2016年10月05日

2016年10月04日のつぶやき 気になった環境ニュース&エコめがね実績#鹿嶋市・神栖市・潮来市・行方市・鉾田市・稲敷市・香取市・成田市の太陽光発電の赤嶺電研企画
















posted by 第二の年金.JP担当 at 09:01| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 太陽光発電について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今後、太陽光発電所のプレイヤーが変わるみたいです。「調達価格等算定委員会(第23回)‐配布資料から読み解く」20年間太陽光発電所のオーナーでい続けてください。



かなり重要な方針がさらっとかいてありましたので。

を読み解きます。
この中でご注目ください。

siryou.jpg

低圧などについては長期安定性の意識が低いと評価されています。

さらにAにご注目です・・・。

インフラファンドに運用、所有に再構築=つまり移行とのこと・・・。

つまり、現オーナー様が
指導や法令に従わないなら、プレイヤーを替えても良いと考えておられるようです。

弊社も、現オーナーさんの既得権を認めて、そんなに厳しいことにはならないかも?
と思っていました。

発電所認定廃止なんてできないですからね。簡単に。
そしたら、国際的に約束している二酸化炭素削減の目標達成不可能になりますし。

でも、受入先をインフラファンドと、公的に考えているみたいです・・・。


これらの構想が来年の法改正に反映されるなら、メンテナンスの重要性が高まります。

弊社はできることを出来る限りで行うつもりです。

【O&Mについて】

弊社O&Mは大きな宣伝はしません。
ただし、非常にユニークな契約となります。


対応エリアは現状、弊社から高速道路利用含んでも1時間以内の
ところまでとさせていだだきます。
鹿行地域の案件は優遇させていただきます。

しかし弊社は、もともとが電気設備のメンテナンスが本業です。
まさに弊社の本領発揮の時代が来たと思います。
IMG_20150725_093218.790.jpg
メンテ機械.jpg

ぜひ、お問い合わせを。
皆様のお役に立てる独自プランをご用意しております。

【発電所施工について】

施工依頼も、是非。
弊社案件は、メンテナンスも考慮して、20年間の運転を志向しつつ
建設を続けております。

DSC_0001.jpg

20年間のランニングコストを最小限に抑えるために、
弊社は、太陽光発電所をおつくりしております。

ぜひ、皆様が20年間の太陽光発電所オーナーとして、プレイヤーとして残れるお役に立たせてください。


posted by 第二の年金.JP担当 at 09:00| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 第二の年金について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする