2016年10月08日

泣ける話です。「太陽光発電、夜明けはいつ パネル国内出荷前年割れ 新設より既設、ゆがむ市場:日経新聞」



買取価格低下した新規よりも中古、もしくは業界撤退などと
悲観的な業界状態を報道しております。

ただですが、発電所設立は他のものでも、2~3年は
掛かります。

MIYA160101030064_TP_V.jpg

電力会社さんだっていきなり数百、数千、数万もの発電所の接続設計しろと
いわれても困ります。

家庭用の発電所は、需要つまり負荷がすぐそばにあるために、
発電の変動の波が小さいものでしたが、
売電専用発電所はそうとも行きません。


それでも、着々と発電は始まっているのですから
もう少し長い目で見てもらいたいものです。


posted by 第二の年金.JP担当 at 09:27| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 第二の年金について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月07日のつぶやき 気になった環境ニュース&エコめがね実績#鹿嶋市・神栖市・潮来市・行方市・鉾田市・稲敷市・香取市・成田市の太陽光発電の赤嶺電研企画














posted by 第二の年金.JP担当 at 09:01| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 太陽光発電について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする