2016年10月10日

2016年10月09日のつぶやき 気になった環境ニュース&エコめがね実績#鹿嶋市・神栖市・潮来市・行方市・鉾田市・稲敷市・香取市・成田市の太陽光発電の赤嶺電研企画




posted by 第二の年金.JP担当 at 09:01| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 太陽光発電について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

太陽光発電所監視に最適?(とは言えないかもしれません)でお手軽(正常に動いてくれればですが)な監視カメラのご紹介(オススメと言えない悲しさを察してください)


ご注意。導入は自己責任となります。

masupuro.jpg


オススメと書きたいです。
書きたいんですが、残念です。
でも、当りにあたると、お手軽高性能なんです。
その当りに弊社自体はあたっているんで苦悩です。



非常にカタログスペック自体は、お手軽かつ、高性能です。
・モニタとカメラセット、マイクロSDで録画OK
・92万画素
・カメラとモニタ記録部が無線接続で見通し300mまで遠隔監視可。
・カメラ部はペアリング後は、100V電源だけ用意すればOK、最大4台まで増設可能
・夜間赤外線撮影も
・設定はモニタ部のタッチパネルで。ですが、設置したら、ほぼそのままでも使える
・ブロードバンド接続&スマホ、タブレットにアプリ導入で、モーション感知通知、遠隔監視も
・集音マイクで音声も

など、お手軽価格ですばらしい性能です。(カタログ上&正常に動けば)

以下は、弊社お客様での実際トラブルです。

1)ウリのモーションモードがかなり近くと働かない
2)複数カメラのうち1つで、常時録画モード(スケジュールモード)が働かない
3)そもそもモニタ部の上部に隙間が空いていた・・・。
4)赤外線の範囲距離が狭すぎてぜんぜん夜間は写らない

などです・・・・・・。

さらに、
・モニタが録画中は熱を持つ
・WIFIのルータ近くだと、カメラの無線接続が不安定
・カメラ部は直接日照を浴びると熱で故障の可能性あり
というのもあります(説明書にもありますが正常だそうです)

トラブルのうち1)も、横の動きはカタログ上の7mぐらいで感知なんですが、
正面からカメラに近づくと反応が鈍い(実験では3m近づいても・・・)


ということはありますが
弊社の社屋で使用しているものは、使えるんですよねえ。コレ・・・。
便利です。
心配していた風とかの誤探知はないですねえ・・・。
(メーカーからの説明はモーションモード(動体感知)は、温度差探知だからでしょうか?)

ただ、くもの巣がはるとカメラの赤外線モードでは、夜間が見れません・・・。


スマホから見た画面です。
Screenshot_20161009-183249.png


発電所用の使い方としては2台ぐらいを導入し、
入り口横から撮影するものをモーションモードで通知をするようにして、
もう一台は入り口正面もしくは、発電所全体を撮影という形にすると良いと思われます。
カメラ自体には庇が必要です。
また夜間には、センサーライトとの併用も良いかもしれません。

ただ、電源がカメラ、モニタで3つ、さらにブロードバンドルータの4つ必要で
ブロードバンド通信費も掛かります。
規模が大きかったり、
低圧発電所が複数個所が固まって置いてある方には
おトクに使えるかもしれません。

アマゾンでの評価は散々です。
でも、あたりに当れば、非常におトクです。



posted by 第二の年金.JP担当 at 00:00| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 第二の年金について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする