2016年10月21日

2016年10月20日のつぶやき 気になった環境ニュース&エコめがね実績#鹿嶋市・神栖市・潮来市・行方市・鉾田市・稲敷市・香取市・成田市の太陽光発電の赤嶺電研企画








posted by 第二の年金.JP担当 at 09:01| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 太陽光発電について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全量買取 初号機、発電開始より丸4年経過した発電所の結果です。



弊社全量買取初号機が気づいたら丸丸4年稼動しておりました・・・。(下記の設備です)

バナー.jpg

構成は、パナソニック製の多結晶パネルと山洋のPCS三台です。
土地なりなのですが完全な南向きでございます。

半月オーバー・・・。

メーター.jpg

各パワコンの発電量を簡単に計測するため損失が出るのを覚悟して、メーター。
(PCSのは見難い)


当時は計測器、コンテックさんとかのは専用PCとセットで100万円ぐらいの時代でした。


自由自在板もまだ一般的ではないために木の板です。(電工では普通だったんですよ?)


認証.jpg

何気に、認証書を確認してみたら関東1号・・・。

7月20日付けの1号なのか、全量買取の一から申請で関東1号なのでしょうか?

弊社の前にソフトバンクさんなどの大型発電所が認定されているはずなので。



発電量は、メーターで62,838KWh+61,676KWh+61,190KWhで
185,704KWhです。


PCS基準なら、6190KWh/KW・4年です。

半月過ぎちゃいましたので 4.05年で割ると1528KWhですね。

パネル出力が申請時より上がって33KW分のパネルですから、約9掛で1375KWh/KW年間 程度です。




posted by 第二の年金.JP担当 at 00:00| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 第二の年金について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする