今年4月1日以降=来年度からの取り付け義務の看板のサイズや記載事項などが公開されています!「事業計画策定ガイドライン(太陽光発電)案に関するパブリックコメントについて」(資源エネルギー庁)


制度詳細の一部が見えるようになりました。



看板のサイズや記載事項も表記されています。
  • 認定ID番号に、
  • 発電出力
  • 発電所住所、
  • 発電事業者、住所、連絡先
  • 管理者などの氏名連絡先
が全部必要です。

しかもサイズも決まってます。

また柵もしくは侵入対策、対入り禁止看板も義務化の模様です。

手に入れた申請書はどうも低圧であっても必要なようです。


再エネ事業計画.jpg
posted by 第二の年金.JP担当 at 21:03| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 太陽光発電手続・関連法制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日のつぶやき 気になった環境ニュース&エコめがね実績#茨城県鹿嶋市・神栖市・潮来市・行方市・鉾田市・稲敷市・香取市・成田市の太陽光発電の赤嶺電研企画






posted by 第二の年金.JP担当 at 09:01| 茨城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 太陽光発電について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする