2017年01月28日

【祝い事は幾らでもあっても良いので!】春節おめでとうござます!


写真[1]20170129.jpg

お祝い事は何度でも良いので
弊社は日本の企業ではありますが
旧正月も取り入れてみます。

とはいえ、弊社は平常運転です。
爆竹はならしません。
(来年は獅子舞ぐらいしてみたいなあ。)

太陽光業者にとって春節は縁深いです。

マイナスの意味で

数年前まで
この時期は部材が入ってこない、
納期が確定しないなど、
本当に厳しい時代でした。

今では生産地の分散や在庫化などで
ほとんど、影響がなくなりましたが。

12月24日以降は欧米系の方が連絡つかない、
日本のお正月は国内が動かない、
さらにこの春節です。
実は年末からスケジュールには悩まされます。

そしてこれから、3月末の年度更新です。
今年は、認定の締め切りと、4月1日以降の制度改正という
再エネ事業特有の悩みもありました。

それでも、おめでたく行く予定です。


posted by 第二の年金.JP担当 at 23:59| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【来年度も50KW以下は電子申請になるようですが、添付書類がPDFで送ると指定されています・・・。つまり添付書類だらけになります】1月25日実施の総合資源エネルギー調査会 省エネルギー・新エネルギー分科会 新エネルギー小委員会(第17回の分析を始めてます。(その3)


おそらく、みなし認定も電子申請になりそうです。(ホッ。

ただ、添付資料をPDFで送るのが標準手続きと・・・。

fit2017ninntei.jpg


ただ、フローをみると、やはり、買取値段がきびしいですね。

新制度では電力の接続契約がないと認定がおりませんで値段がきまりません。

電力の空きのない地域はどうなるんでしょうか?

ただ、東京電力さんは設計と工事期間を同意すれば、接続契約してくれそうな
気はします。あきらめないで4月1日以降も申請してみますね。



posted by 第二の年金.JP担当 at 13:00| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 第二の年金について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日のつぶやき 気になった環境ニュース&エコめがね実績#茨城県鹿嶋市・神栖市・潮来市・行方市・鉾田市・稲敷市・香取市・成田市の太陽光発電の赤嶺電研企画










posted by 第二の年金.JP担当 at 09:01| 茨城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 太陽光発電について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【恐れていた事態です・・・。家庭用の太陽光設備もみなし認定申請が必要なようです・・・。】1月25日実施の総合資源エネルギー調査会 省エネルギー・新エネルギー分科会 新エネルギー小委員会(第17回の分析を始めてます。(その2)


恐れていた事態です。



でご確認下さい。


このような「みなし認定」案件については、新法に基づき認定を受けた場合と同様に、みなし認定に
移行した時点から6ヶ月以内に事業計画に関する書類提出を求める。 【附則第4条】
※なお、この提出書類については、 事業の実態等を踏まえ住宅用太陽光発電(10kW未満)には
できるだけ簡素なものとする。

という表現で・・・。
ご家庭の標準装備となった太陽光発電について、ご家庭用にもまだ負担を掛けるようです・・・。
売電事業ではないはずなんで、申請なしで、そのまま自動スライドして欲しかったんですが・・・。

弊社でも改正FIT法セミナーを開催する予定ですが、ご家庭用にはおそらく
自動スライドと考えていたのですが、ご参加をお願いすることに・・・。

非常に申し訳ないです。またサラリーマンのオーナーの方はすさまじく負担ですね。本当に


fit2017minasi.jpg

posted by 第二の年金.JP担当 at 06:00| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 太陽光発電について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする