2017年03月24日

東京電力の「改正FIT法への対応について」の説明会に行ってまいりました。


東京のほうが便が良いために東京の秋葉原のコンベンションホールに行ってきました。

現状との変更点は

@ほぼ再エネに関してはWEB経由しか受け付けない。(低圧のみ)

A接続契約は負担金計算が完了してから(いままでは申込み=接続契約でしたが)

B通知連絡は、全部メールのみ

C発電事業者=オーナー様のメールアドレスも必要

ということです。
ただ、契約後は、WEBからの差し替えができず、郵送FAXで差し替えとか・・・(パワコンやパネルの型番変更などがあった場合ですね。)

ただ、失敗したと考えたのは東京地区では接続に5年も掛かることはないので
茨城のような場合はどうなるか聞けなかったことです。
地域担当者さまに聞いてみます。

いちいち龍ヶ崎に行かなくても良い反面、価格確定の手続きに時間がかかることが予測されるのがネックです。

22kwa.jpg

posted by 第二の年金.JP担当 at 20:14| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 太陽光発電手続・関連法制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日のつぶやき 気になった環境ニュース&エコめがね実績#茨城県鹿嶋市・神栖市・潮来市・行方市・鉾田市・稲敷市・香取市・成田市の太陽光発電の赤嶺電研企画






posted by 第二の年金.JP担当 at 09:01| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 太陽光発電について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする