2017年12月31日

【手続と】今年もありがとうございました。来年もよろしくお願いします。【天気に泣かされました。】

本当に激動の年でした。

みなし認定の混乱
パネル追加工法の規制
夏場の天気の悪さ

かなり良い年とは思えませんが、なんとか乗り切りました。

来年も、激動が予想されますが。

  • 3月までに看板とフェンス義務を達成する必要があります。
  • 平成が終わる予定があります。
  • また日本が環境後進国という指摘が段々高まりつつあります。そのためには再エネ導入が非常に大きな意味を持ちます。
  • また、2019年を1年後に控え、固定買取価格終了の太陽光発電の行く末が
  • 変わる年でもあります。


さて、ご報告が2つ。

かねてから、見辛いとご指摘が多かった弊社サイトが
リニューアルしてます。
どちらでも閲覧可能です。

また、弊社代表取締役社長が赤嶺竜太となりました。
(前代表および代表取締役は会長職と会長補佐へ)
今後ともご愛好をお願いします。
posted by 第二の年金.JP担当 at 16:51| 茨城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日のつぶやき 気になった環境ニュース&エコめがね実績#茨城県鹿嶋市・神栖市・潮来市・行方市・鉾田市・稲敷市・香取市・成田市の太陽光発電の赤嶺電研企画






posted by 第二の年金.JP担当 at 09:01| 茨城 ☁| Comment(0) | 太陽光発電について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする