2018年05月19日

ソーラーシェアリングの制度が変わったそうです【営農者による発電事業などは10年間の一時転用が認められるそうです。】


先日セミナーに参加させていただきました、エコマイファームさまより緊急のお知らせがきました。
ソーラーシェアリングについての制度改正があったようです。
大きな点は3年毎だった一時転用が10年に延長されるというものです。

条件は

担い手が所有している農地又は利用権等を設定してい
る農地で当該担い手が下部農地で営農を行う場合

農用地区域内を
含め荒廃農地を活用する場合

農用地区域以外の第2種農地又は第3種農地を活用す
る場合

となっております。

実は単に緩んだと思うと大間違いです。
営農実績などをきちんと精査した上で、成功しそうなところにはアメを与えたような感じです。

逆に、悪い例ものせていることからこれから取消もでそうですので
きちんとした、営農計画が必要ですね。

逆に農家の方はこの機会に、一度導入をお考えください。


メンテナンスのご用命は以下に
詳細はお問い合わせ下さい。
メンテナンスウェブ.jpg



posted by 第二の年金.JP担当 at 09:38| 茨城 ☔| Comment(0) | 太陽光発電手続・関連法制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日のつぶやき 気になった環境ニュース&エコめがね実績#茨城県鹿嶋市・神栖市・潮来市・行方市・鉾田市・稲敷市・香取市・成田市の太陽光発電の赤嶺電研企画






posted by 第二の年金.JP担当 at 09:01| 茨城 ☔| Comment(0) | 太陽光発電について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする