2018年06月15日

【太陽光発電に障壁が】世界中で太陽光発電についていろいろな障壁が



急速な普及により世界中でネガティブな意見や停滞を大きく捕らえる記事が多くなりましたね。








やはり、リードタイムが短く、量産可能で世界中どこでも設置可能な万能電源である太陽光発電は急速な普及が可能であるとともに、既存の大規模発電所から送電網で送電するという旧態依然のシステムへの融合においてトラブルが生じていると理解しています。

まだ生みの苦しみでしょう。

風力のように、風が吹かないということも無く、必ず毎日世界にエネルギーが供給され、
資源の偏在もなく、低価格化も進み、環境破壊や健康被害も最小限ですませることも可能な太陽光発電自体は今後もまだまだ進むと考えております。


IMG_20150714_131112.318.jpg

































posted by 第二の年金.JP担当 at 18:16| 茨城 ☔| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする