2018年07月28日

【7月26日開催】ソーラージャーナルさんのPVビジネスセミナーに参加してまいりました。【浜松町】【エネ庁「」】



IMG_20180727_225623_burst_03.jpg

毎度ながら、盛りだくさんでした。。。
  • パネルメーカーさんの講演
JINKO、LONGI、RISEN、航天というメーカーです。(敬称略)

RISENは大手のOEMで日本に馴染みがなかったものがこれからプッシュするとのことです

航天は馴染みがないと思っていたのですが、ソーラーシェアリング用の細いパネルをかなり
日本でも販売してたメーカーさんでした・・・。

パネルの価格動向なども質問したかったんですが・・・。
できませんでした。
ただ、単結晶や高効率化による高性能品をプッシュしてます。
狭い土地というのもありなんでしょうね?
1000平米に200%過積載するなどの場合は、通常の多結晶では狭い感じですし、その場合に
収入を増やす感じでしょうか?

  • 公的な講演
エネ庁からも公演があったのですが、「コストを下げる」、「ゲームチェンジャー」という言葉が気になりました。
おそらく、急な定期報告の警告などから、適正な管理をできない発電所などは退場してもらい、コストの安くなった発電所などの普及(枠を空ける)のために退場してもらうつもりかもしれません。

特に講演資料には事業者の声「つなげない(送電線の平均利用率が10%未満でもつなげない)」「高い(接続に必要な負担が大きすぎる)」「遅い(接続に要する時間が長すぎる)」に対して、かなり、跳ね返す回答してます。

そうならないように弊社などにメンテナンスをご用命ください。

太陽光発電所のメンテナンスなどご用命・詳細はお問い合わせ下さい。
メンテナンスウェブ.jpg


・ソーラーシェアリング関係
すでに有名な農水省の鎌田氏と先日の小田原のソーラーシェアリングサミットの小山田氏の講演でした。
どちらもかなりの人気でした。
  • シュタッドベルケ?
公共サービス公社みたいな者みたいです。
縦割りではなく有機的なつながりを持ったサービスの提供のようです。
日本では東京ガスが電気&ガス&インターネットを提供して割引ということで
電力自由化のトップランナーのようですが、
シュタッドベルゲは、道路やごみなどについてもつながりを持ったサービスを地域インフラに提供しているようです。
日本のいわゆる地域電力、ご当地電力さんへのお手本でしょうか?


以上5時間にもわたるセミナーでした・・・。












posted by 第二の年金.JP担当 at 15:11| 茨城 ☁| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月27日のつぶやき 気になった環境ニュース&エコめがね実績#茨城県鹿嶋市・神栖市・潮来市・行方市・鉾田市・稲敷市・香取市・成田市の太陽光発電の赤嶺電研企画






posted by 第二の年金.JP担当 at 00:01| 茨城 ☔| Comment(0) | 太陽光発電について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月27日

2018年07月26日のつぶやき 気になった環境ニュース&エコめがね実績#茨城県鹿嶋市・神栖市・潮来市・行方市・鉾田市・稲敷市・香取市・成田市の太陽光発電の赤嶺電研企画






posted by 第二の年金.JP担当 at 00:01| 茨城 ☀| Comment(0) | 太陽光発電について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする