2018年08月31日

【茨城、栃木、埼玉、群馬の各所の一部市町村について「再エネ新規案件受付中止」です。】【8月30日付で東京電力管内の一部地域の容量ゼロにより電源接続案件募集プロセスへ移行することになりました。】東京電力PGプレスリリース「茨城県ほぼ全域および栃木県・群馬県の一部における「電源接続案件募集プロセス」の開始申込みについて」【接続に最長10年かかり、さらに優先度は負担金を割高で払うもの順へとなります。】



お客様より、読売新聞の茨城県欄の情報をいただきました。

茨城県のほぼ全域で、
再エネ新規受け入れ停止です。



これは、上位系統の受け入れ容量がゼロになり、
莫大な強化工事費用を発電事業者に入札で金額を決定し、負担してもらうプロセスになります。

この場合は募集に参加し、入札により、負担金額が割高(KWもしくはKVAあたりの金額)の順に接続順位の優先度が割り当てられます。

その総額は300億円で期間は10年間かかるとのことです。

公開された対象地域は
接続プロセス.jpg


となっておりますが、隣接地域もおそらく危ないと思われます。

弊社にも影響大ですが、がんばります。

またこれらの地域でも自家消費などについては影響ありませんので、
お問い合わせください。

自家消費用太陽光発電所ご用命の方はぜひ詳細を下記よりお問い合わせ下さい。


また発電所などの設置などをお悩みで検討中の方はお急ぎください。


案件もありますよ。

販売案件の詳細はお問い合わせ下さい。
紹介ウェブ.jpg




posted by 第二の年金.JP担当 at 10:45| 茨城 🌁| Comment(0) | 太陽光発電手続・関連法制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月30日のつぶやき 気になった環境ニュース&エコめがね実績#茨城県鹿嶋市・神栖市・潮来市・行方市・鉾田市・稲敷市・香取市・成田市の太陽光発電の赤嶺電研企画






posted by 第二の年金.JP担当 at 00:01| 茨城 ☀| Comment(0) | 太陽光発電について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月30日

2018年08月29日のつぶやき 気になった環境ニュース&エコめがね実績#茨城県鹿嶋市・神栖市・潮来市・行方市・鉾田市・稲敷市・香取市・成田市の太陽光発電の赤嶺電研企画






posted by 第二の年金.JP担当 at 00:01| 茨城 ☁| Comment(0) | 太陽光発電について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする