2018年09月19日

2018年09月18日のつぶやき 気になった環境ニュース&エコめがね実績#茨城県鹿嶋市・神栖市・潮来市・行方市・鉾田市・稲敷市・香取市・成田市の太陽光発電の赤嶺電研企画




posted by 第二の年金.JP担当 at 00:01| 茨城 ☔| Comment(0) | 太陽光発電について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月18日

2018年09月17日のつぶやき 気になった環境ニュース&エコめがね実績#茨城県鹿嶋市・神栖市・潮来市・行方市・鉾田市・稲敷市・香取市・成田市の太陽光発電の赤嶺電研企画








posted by 第二の年金.JP担当 at 00:01| 茨城 ☁| Comment(0) | 太陽光発電について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月17日

【基本的に有資格者が】太陽光発電所のメンテナンスのDIYについてご注意【2人作業で】


ご相談やお問合せは赤嶺電研企画へ(無料です)


発電所のメンテナンスについて、ご注意です。
確かにメンテナンスは義務化されました。
ですが、費用対効果を無視して、なんでもご自分というのはお考えものです。
ぜひ、プロに外部委託してください。

なぜか?メンテナンスは実は危ないのです。

  • 軽く考えて1人で向かって作業してしまう。
  • 止まっていると考えるので、活線部に注意が向かない。
  • 原状復帰を基本と考えるので、感電対策がおろそかで作業してしまう。

また事故の場合のリスクでは
  • 副業の方がおこなっていると、労災は下りない
  • 施設賠償も自己であるため下りない
そして費用の面なのですが、
  • 計測機械は高価なのですが、案外簡単に壊れます。

目視点検以外において、一人作業はやめましょう。感電は実は電圧の高さには関係なく、太陽光発電所内にある電圧ならばすべて死につながるものです。
2人作業であるなら感電事故発生の場合でも素早く救命につなげることが可能です。
またパワコンなどは、停止していても、主幹ブレーカーの1次側(電力側)や、直流部は生きています。そして、電圧を測るために活線部をテスターなどの計測器でさわることになります。
そのため電気的な知識がない方が作業を行うことは非常に危険が伴います。

そして設備をDIYで作った方が一番危ないのですが、施工時は感電などを考えた作業をするのですが、メンテナンスを短時間で終わらせたいと考えてしまうために、感電対策をおろそかにして、作業してしまうことです。
特に、電気部分のみを電気工事店に委託した場合などは本当に危険です。

リスクについては、保険が下りないことです。
実は最近、感電事故で年間1人程度の死者がでています。
さらにその方たちは大半がプロであったりします。
プロであっても勘違いする電気という見えないもので
さらに、安全装置が少ない直流発電機というものは、慎重な取り扱いが必要なのです。

計測機械についても高価なのですが、接触部を間違えてしまったりするとあっさり壊れます。というか弊社でも壊しました。(実はパワコンなどの回路を壊さないために安全対策として測定器の方が壊れるようになっているという事情もあります。)
短期でお使いしてみたいという方は、レンタルのご利用をお勧めします。
弊社のようなメンテナンスサービスを行う会社にとっては、必要経費ですが、使用頻度が少ない方には購入はおすすめできません。

太陽光発電所は、人を幸せにするものだと確信しております。
任せるべきところは任せるべきところにご依頼していただきたく思います。


太陽光発電所のメンテナンスなどご用命・詳細はお問い合わせ下さい。
メンテナンスウェブ.jpg

























posted by 第二の年金.JP担当 at 15:29| 茨城 ☁| Comment(0) | 赤嶺電研企画の太陽光発電メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする