2019年04月01日

新元号が「令和」に決まりました。【記念に「令和太陽光発電.jp」ドメインとってみました。】



ついに、新元号が決まりました。
来月からは令和元年となります。

記念に 「令和太陽光発電.JP」をとってみました。

オリジナルブランドなどの時に使うかもしれません。





ご相談やお問合せは赤嶺電研企画へ(無料です)

発電所のメンテナンスのサイト

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
新会社 合同会社 ミネヤ電気保安法人です。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
                                   
posted by 第二の年金.JP担当 at 12:09| 茨城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【コンソーシアムへの参加提案できるお客様がいます。ぜひお声がけください。】平成30年度補正予算 災害時にも再生可能エネルギーを供給力として稼働可能とするための蓄電池等補助金(地域マイクログリッド構築支援事業)の説明会に行ってまいりました。


3月28日にいってまいりました。

補正予算による、再エネ+蓄電池の補助金の説明会です。
すさまじく、ハードルが高いです。

基本「既存系統を使っての災害時にマイクログリッドを構築しろ」とのことでなんと補助金が2/3も出ます。
しかし、コンソーシアム=事業体の構築が必要で
それには公共団体参加が必須、配電系統を使うので、配送電会社も参加を求める必要があり、
説明会でもハードルが高いと説明していました(だから、補助率も高いとも)

弊社もお客様施設に提案したいのですが、コンソーシアムを組むほどの規模の提案ではないので、もし
  • 鹿嶋市
  • 香取市
  • つくば市
でコンソーシアムを組む予定の事業者様がいらっしゃいましたら弊社にお声がけください。
相乗りさせてください。

また、平成30年度補正予算 災害時にも再生可能エネルギーを供給力として稼働可能とするための蓄電池等補助金(再生可能エネルギー発電設備への蓄電池導入支援事業)の説明会にも参加したのですが、規模のハードルが高いのですが(1000KW以上の再エネ設備が必須)
「平常時の利用に縛りはつけない」とのことです。

自家消費でピークカットでも、FITのしわ取りでもよいとのことです。
DC・DCインバータによる、蓄電池充電も対象だそうです。


img_20190328_120413.349.jpg



経済産業省本庁です。桜が咲いてました。



ご相談やお問合せは赤嶺電研企画へ(無料です)

発電所のメンテナンスのサイト

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
新会社 合同会社 ミネヤ電気保安法人です。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
                                   
posted by 第二の年金.JP担当 at 09:48| 茨城 ☀| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする