2015年09月26日

東京電力の低圧太陽光発電でもスマートメーターが付くようになるそうです。


先日高圧について、遠隔検針への更新工事お知らせを受け取った記事を載せましたが、
低圧(50KW以下)についても8月のお知らせで今後はスマートメーターになるとのお知らせが更新されていたようです。
これからは、余剰買取だったり、全量買取型でも発電所用の補助機器のために余剰買取の形で、メーターが2つ付いていたタイプに
ついても、スマートメーターひとつですむそうです。(ただし、120A以上の契約=CT付計量器は対象外だそうです)
20150926.jpg




posted by 第二の年金.JP担当 at 08:13| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 太陽光発電関連つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック