2016年01月20日

節税につかえる太陽光発電のファンドが?「SBIマネープラザ、太陽光ファンドで千葉興銀と武蔵野銀行と業務提携」



ファンド投資で「生産性向上設備投資促進税制」が使えるとは知りませんでした。
どういう仕組みなんでしょうか?

窓口も、千葉興銀と武蔵野銀行が増えるそうです。
土地もないし、太陽光発電作るほどの借金は無理だけど、売電収入に対して経費をつくらなきゃと
いう方は、検討してみては。
(弊社もマネしてつくりたいですねえ)
アオイロ.jpg




posted by 第二の年金.JP担当 at 07:55| 茨城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック