2016年11月18日

2017年4月改正でみなし認定のために提出する「再生可能エネルギー事業計画認定申請書」のひな形らしきものを入手しました。


出所不明です。
再エネ事業計画.jpg
あるO&Mも手がける大手コピー機メーカーさんのセミナー参加で
いただきました。
詳細内容は転載不可とされています。

また内容も、正式とは限りません

関係省庁に問い合わせてご迷惑を掛けないでください!



この内容を低圧に採用したらひどい書類数になるので高圧案件だけなのかもしれまんせん?

未稼働の案件のみなし認定のみかもしれません。


戸籍謄本、登記簿謄本や印鑑証明はもちろん、構造図面工程表や収支計画書の提出も・・・。

ぜひ、弊社とメンテナンス契約にお問い合わせください。
一緒に備えましょう。
来年9月末日に間に合わないと、価格がリセットです!


出来ましたら、お問い合わせいただいた場合にブログコメントを残していただけると
レスポンスが早く出来ます。



posted by 第二の年金.JP担当 at 17:13| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 太陽光発電手続・関連法制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック