2016年12月05日

【弊社は電気、土木とも建設業許可取得済みです。】メガソーラーではなくても請負額500万円以上の場合はご注意です。「一括下請負判断基準」に関し、太陽光工事で留意すべき点は?〜メガソーラーの設置工事に必要となる建設業法の知識〜」(日経テクノロジー記事)





太陽光発電が急速に建設されまして、さらに、工事の規模が10KW以下から、50KWまで、さらに1MW、2MW最近では20MWなんて案件も出てきました。
ですので、うっかり?知らなかったということで、逮捕されてしまう場合まであるようです。

こうなると発電所の引継ぎが大変になってしまいます。


弊社は建設業許可を受けて適法に建設いたします。
ご安心下さい。

バナー.jpg

posted by 第二の年金.JP担当 at 09:56| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック