2017年01月27日

【太陽光発電の認定の約二割が失効?】太陽光の接続申し込みは67.5GW、「17GW分失効も」、経産省が公表(日経テクノロジー)


半分が消えるかと思われた太陽光発電の申請ですが。


約20%にあたる17GWが接続契約に至っていないといわれていますが
実は、間に合う可能性も。

噂では半分が消えるのでは?との予測もあったのですが、思ったより少なかったです。
逆に残念です。
やる気のない事業者様には系統の容量を明け渡していただいた方が
ありがたいのですが・・・。

fit2017siltukou.jpg

posted by 第二の年金.JP担当 at 19:14| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 第二の年金について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック