2017年09月30日

【締め切りは設けることに意味があるBY経済産業省】みなし認定、締め切り過ぎる、間に合わないとあきらめないでください【即時消滅ではないですそうです!】




みなさま

みなし認定の提出はお済でしょうか?

書類がない、

業者と連絡がつかない

などトラブルが散見されます。

しかし放置して、出さないのが一番の悪手です。

電子申請で出せない場合は、紙申請で!

電子申請なら本日まで可能です!

あきらめないでください、

ちなみに雑誌PVeyeの最新号10月の記事「認定の遅れ いよいよ深刻」に

経済産業省が9月30日の締め切りについて
「締切りは設けることに意味がある。提出が遅れても、即座に認定失効ではない。早く提出してほしい」

との声を紹介しております。

fit2017.jpg
posted by 第二の年金.JP担当 at 12:19| 茨城 ☁| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。