2017年11月04日

【報告の送れたものその2】ソーラージャーナルさん主催のPVビジネスセミナーに行ってまいりました。【この先について】


img_20171018_175451.995.jpg


10月の話題を今頃・・・。

ですが、報告をしておきます。

全体的に
中心は、「低圧」から「高圧へ」の話題に・・・。
コスト的に21円以下になる場合は、スケールメリットを活かさなければきついのかもしれません。

さらに、PVセミナーなのに、2者も風車の講演が・・・・。
ただ、足利工業大学は国内トップの風力発電の権威である大学です。
お会いできて光栄でした!!

SMAは2回も・・・。
ですが、後付アプティマイザーなどのメリットを紹介してました。

これはアンプトさんでも同じですが、

「発電量の最大化!」のご提案です。

たとえば、
影が掛かってどうしてもそのストリングスにつながる、一部のパワコンの発電量が低い
という場合にそのストリングスに追加してみれば!

事後的過積載規制が決まって勢いで200%以上の過積載で申請してしまった・・・。
などの場合にも、オプティマイザーでの解決が可能なようです!

特にアンプトさんは「パワコンの変更無しで200%以上も!」などと提案してます。

ぜひ、お悩みの場合はお問い合わせを。
posted by 第二の年金.JP担当 at 17:56| 茨城 ☁| Comment(0) | 第二の年金について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。