2018年03月10日

【ソーラーフロンティアのパネルのリサイクル技術が確立されたようです。】化合物系太陽光パネル、ソーラーフロンティアが低コストで再利用(日刊工業新聞)




ソーラーフロンティアの回収保証がされていますが、セレンを含むため、リサイクルや廃棄に正直不安があったのですが、無事、低コストでのリサイクル技術を確立したようです。

国内メーカーでは唯一、100%国産で気をはくソーラーフロンティアです。
パネルサイズや出力電圧などもかなりフレキシブルにできるのが、薄膜&化合系のメリットです。

車やその他モビリティや日用品などへの太陽光電池の導入はこれからますます増えると思いますが、
その中で活躍していただきたいものです。
SF.jpg
posted by 第二の年金.JP担当 at 08:00| 茨城 ☔| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。