2018年06月04日

【閲覧注意です。】 日経 Xテック記事: メガソーラー・トラブルシューティング 「接続箱内でネズミが感電死――スズメにカエル、侵入する小動物たち」 【動物の死骸や生理的嫌悪を及ぼす画像がリンク先にあります。】




ご注意 リンク先には、動物の死骸や嫌悪を喚起する画像(アリの画像)があります。



まだ弊社太陽光発電に、動物の接触はないですが、
今までの他業者さま施工の電気設備で、クモの侵入や、
ネコが高圧キュービクル内に侵入、高圧部に接触して地絡継電器動作
最近では高圧架空線にカラスが感電して地絡継電器動作
で停電が発生したりしてます。

悪意で施工の手抜きではなくても、動物や虫はあったかいところを求めて、
進入しようとしますので、定期的な点検が必要です

点検やメンテンスは下記に
詳細はお問い合わせ下さい。
メンテナンスウェブ.jpg




posted by 第二の年金.JP担当 at 14:10| 茨城 ☁| Comment(0) | 赤嶺電研企画の太陽光発電メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。