2018年12月08日

【東北電力でも2020年以降に出力制御が始まりそうです。】出力制御で準備を要請、東北電 再エネ事業者に:日経新聞【ただ・・・。】



東北電力でも出力制御のユニットが義務付けのようです。



ただ、東北では豪雪地帯については、雪が降る季節は発電が期待できません。
そうなると、春〜秋ぐらいしか発電量を稼げませんが、電力の需要鈍化の春や秋に出力制御が行われることになります。

うーん蓄電池などで解決できないでしょうか?

出力制御.jpg







ご相談やお問合せは赤嶺電研企画へ(無料です)

発電所のメンテナンスのサイト

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
新会社 合同会社 ミネヤ電気保安法人です。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
                                   
posted by 第二の年金.JP担当 at 12:33| 茨城 ☁| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。