2019年01月18日

【東京電力管内で着工届を出す方はご注意!】工事着工届について【低圧はパワーグリッドの多摩、高圧はエナジーパートナーです】


皆様お出しになられたでしょうか?
というか見つけられましたか?

TOPページからはいけません。

パワーグリッドの工事店用手続ページです
東電着工申し込み.jpg
さらに、「買取はエナジーパートナーでしょ?だから提出も・・・」と勘違いしてはいけません。

低圧は、業務委託で パワーグリットの多摩です。


茶工届.jpg

しかも締め切りは、1月31日と独自の日付を採用しています。
(弊社社員確認では当初2月1日が、こそっと変更されてます・・・。)


40円が、36円が、32円が、21円買取になれば、非常にまずい事態です。

みなさま慎重に、ご確認しながら提出しましょう。









ご相談やお問合せは赤嶺電研企画へ(無料です)

発電所のメンテナンスのサイト

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
新会社 合同会社 ミネヤ電気保安法人です。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
                                   

posted by 第二の年金.JP担当 at 18:12| 茨城 ☀| Comment(0) | 太陽光発電手続・関連法制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。