2019年06月06日

【ドイツが再エネに失敗したというやつはどいつだ?】<原発のない国へ ドイツ最前線報告> (上)再エネ 拒めない送電会社+<原発のない国へ ドイツ最前線報告> (下)再エネ発展の拠点へ:東京新聞記事 【ひどいギャグですいません】

よく再エネについて、ドイツなどが失敗しているという話題を取り上げている方がいます。
右肩上がりではありませんが、電力の構造改革と、ビジネスの萌芽という意味で大きく動いているようです。




記事は都合の良い部分だけを切り取っているかもしれません。
ですが、世界的な潮流は再エネ推進から不可逆です。

これは地球環境がすでに不可逆のペースで、変化しつつあるためそのスピードを緩めるためにやらなければならないからです。

日本においても電力会社、発電事業者、消費者の話し合いと相互理解により、方向性を一にする必要があると思います。


我田引水.jpg











ご相談やお問合せは赤嶺電研企画へ(無料です)

発電所のメンテナンスのサイト

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
新会社 合同会社 ミネヤ電気保安法人です。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
      
                             
posted by 第二の年金.JP担当 at 19:16| 茨城 ☁| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。