2019年09月02日

【よい機会なので調べてみました。】【原発1基相当分のメガーソーラーは山手線の内側の1.3倍だそうです。ではその広さって?】太陽光発電が「環境に優しい」の誤解 メガソーラーで日本の森が消えていく:ウェジー記事


結構疑問だったので調べてみました。

山手線の内側の広さってご存知でしょうか?

こちらを参考にしました。

63平方Kmだそうです。


で日本の森林面積は・・・。


244 900 km2
日本の森林面積



だそうです。
つまり(63平方Km×1.3)/244900平方Km=0.0003344=0.03344%だそうです。
日本の原発は54基あり、ソーラーの稼働率は365日24時間換算で約10%、原発は50−60%程度とされています。
これはソーラーは夜には発電しないということで、10%、原発は長期の定期検査があるために、50−60%の稼働になるからです。

ですので、最大で54基×60%/10%=324倍のソーラーがないと原発の発電は置き換えらません。
もちろん夜の需要もありますので、蓄電池などの用意も必要ですが、まああくまで発電量ベースでみてみましょう。

ならば0.03344%×324=10.8%程度になります。
すべてのメガソーラーが森林を伐採して、とはならないでしょうが、11%は大きな数字です。

これはきちんと議論されるべきではないでしょうか?

ただ、逆に、それだけ森林が売られてしまうということについても議論も必要だと思います。


さてついでに日本の面積は

377 835 km2



となります。

つまり日本の国土の7%=26826平方KWあれば、太陽光発電の原発相当の発電をできるのですね。

これに近いのは


13 561 km2
長野県

を2つ分ですか?

つまり長野県2つ分の面積を埋める覚悟があるなら、日本はまだまだソーラー発電設置の余地があります。

これはすごいことです。

ちなみに
北海道は

83 454 km2
北海道

九州は

36 732 km2
九州


です。






会社経営ロゴ.jpg

発電所のメンテナンスのサイト

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
新会社 合同会社 ミネヤ電気保安法人です。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
      
                             
posted by 第二の年金.JP担当 at 11:44| 茨城 ☁| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。