2019年10月21日

【弊社も気を付けます。】ウォルマートが「重過失」と提訴、屋根上太陽光の火災頻発で〜第3者所有モデルによる急成長の裏で起きた「手抜き施工」!?〜日経Xテック記事


ひとつひとつは、あり得ないように思われますが、ヒヤリハットでは結構生じそうなミスです。
これは数が多いほど、1000件に1件のミスの確立も1000万分の1万の確立も0.1%であるというスケールのデメリットといえるかもしれません。
しかし言い訳にはなりません。
企業にとっては、お客様が数千人の一人でも、すべてお客様の大切な財産です。

弊社も他山の石とさせていただきます。

しかしこうなると、直販のみで、工事費しか、くれなさそうな、パワーウォールについても問題が起きそうです。
施工費は、おそらく、かなり低価格にさせるでしょうから、数こなさなきゃならない施工店さん(全国で5社ということで大手EPCさんでしょうけど)は一日何件工事という形になります。

パネルでも燃えるのに、もっと炎上事故が多発している、リチウムイオンバッテリーだと・・・。

ちゃんと、普通に電材屋さんで販売してほしいものです。

2010803013.jpg








会社経営ロゴ.jpg

発電所のメンテナンスのサイト

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
新会社 合同会社 ミネヤ電気保安法人です。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
      
                             
posted by 第二の年金.JP担当 at 17:42| 茨城 ☁| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。