2019年10月28日

【低圧全量買取終了?】小規模太陽光、余剰電力のみ買い取り 20年度から:日経新聞




「安い買取価格の人は余剰でやりな、ね?」

なのか

「もしかして、14円維持、もしかして、10KW未満の22円と同様の価格を適用なのか?」

法律改正もなく、こんな制度改正ですと、まあ、訴訟になるでしょうから、そもそも抜本的な制度改革が予告されていた、再来年2021年度からと私は予測しております。

でも本当に疲れますよ・・・。毎年制度改正・・・。

蓄電池併設ぐらいで、おまけしてくれませんかねえ・・・。




galliver.png















会社経営ロゴ.jpg

発電所のメンテナンスのサイト

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
新会社 合同会社 ミネヤ電気保安法人です。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
      
                             
posted by 第二の年金.JP担当 at 17:58| 茨城 ☀| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。