2019年11月07日

【具体的には29〜27円買取の未稼働案件の着工届です。】15年度認定の事業用太陽光発電、未稼働案件の手続と期限発表 資源エネ庁:環境ビジネスオンライン


パブコメの結果は夏にはしていたんですが・・・。
今頃発表です。
弊社からエネ庁と、電力会社に問い合わせても、問い合わせてもたらいまわしだったんですが・・・




内容は記事と原本をご確認いただきたいです。

簡単にいえば、29〜27円案件で未稼働は 2021年3月31日、つまり再来年の令和2年度末までに稼働しないと価格が、18円?になります。
いや、もしかしたらFIT自体が亡くなる可能性のある年ですので、そのまま、事業認定取消の可能性までありますのでご注意ください。
(着工届受領日の2年前の価格適用は、本年度末期限の場合(40〜32円案件)しか明示されていません。)

publicdomainq-0003267mknmqu.png



















会社経営ロゴ.jpg

発電所のメンテナンスのサイト

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
新会社 合同会社 ミネヤ電気保安法人です。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
      
                             
posted by 第二の年金.JP担当 at 10:15| 茨城 ☁| Comment(0) | 第二の年金について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。