2019年11月27日

【実質1円買取価格切り下げですね。】パネル廃棄費、10年積み立て 太陽光事業者に義務化―経産省:時事通信【ただ真面目に作っていた業者は】


良く記事をご覧いただければ気づくと思います。

「2022年までに」

来年の事を言えば鬼が笑うはずなんですが、三年後?
ではなんでしょうかというと
制度開始、つまり最初の40円買取案件から10年です。

つまり真面目にやっていたら投資回収終わっているよね。
という感じなんですね。

これからも続けるつもりなら積み立ててね、
いやだったら他人に引き渡してね、
投資回収は終わっているよね?
という方針だと想像します。

ただ、もう後だしは嫌だ、面倒だ、リスク負いたくない方かつ、茨城県、千葉県の発電所をお持ちの方は
ぜひ弊社にご相談を。

セカンダリが欲しい方にご紹介、もしくは弊社が買取なども行います。

enimage1557553570905.jpg



会社経営ロゴ.jpg

発電所のメンテナンスのサイト

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
新会社 合同会社 ミネヤ電気保安法人です。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
      
                             
posted by 第二の年金.JP担当 at 18:33| 茨城 ☁| Comment(0) | 太陽光発電手続・関連法制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。