2020年01月11日

【具体案はまだ内緒・すいません】本年度に間に合わず、4月以降「令和2年度」以降も産業用太陽光発電がやりたいという方は、ご相談ください。



ニュースなども、あんまり興味をひくものが海外も含めてないので(リツート引用はしてますが。)

とりあえず、告知です。

来年度は低圧の産業用の全量型FITはほぼ無理のようですが、

  • 農家の方が自ら行うソーラーシェアリング
  • 地域活用電源枠
  • 100KW未満の高圧
  • 家庭用10KW未満
はまだ固定買取価格制度の活用が可能です。
(100KW以上の入札は除きます。これはハードルが高いです。ただ、すでに電力との接続契約可能な回答がある方は、参加する価値があります。)

本年度に間に合わなかった方もあきらめずに、弊社にご相談ください。

色々なことができると思います。

諦めても、なにも前には進みませんので、ぜひ。

どんな提案するの?というのが興味を引くとは思われますが、公開したり、広めると実際に始める前に、規制がかかるのも嫌ですので、すいませんが、テストプラントができるまでは内緒です。
それでもそのままでは試合終了ですからね。



ロシア.jpg















会社経営ロゴ.jpg

発電所のメンテナンスのサイト

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
新会社 合同会社 ミネヤ電気保安法人です。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
      
                             
posted by 第二の年金.JP担当 at 18:52| 茨城 ☁| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。