2020年05月04日

新たな道具を導入しました。【太陽電池モジュール上作業台「パネルウォーク」】



屋根の平置などや縁石架台などの大規模発電所のメンテナンスでは、
どうしてもパネルの上に乗る必要があります。

これはメーカー研修でも、フレームの角に足をのせて、セル部分に直接乗らない方法を推奨しています。
(安全第一のため、禁止にできません)

ただ、セルは、髪の毛ぐらいの薄さしかないため、本当に割れやすいです。
ですので、台は欲しかったのです。

実は以前から、Qセルズさんがシステムとセットでおまけに付けていました。

170303-3.jpg

170303-4.jpg


欲しくて別売りなどを持ち掛けても、専用だからダメ!ということで
ネグロスの営業さんなどに、お話したこともあったのですが、


出ましたー!!


DSC_0776.jpg

PVエキスポで見て、すぐに注文し、先日入荷しました。!

待ちきれず、在庫パネルに乗せてみました。

(両面パネルの裏面なのはとりあえず乗っけてみたかったからです。ご愛敬。)
DSC_0855.jpg

DSC_0854.jpg

うーん、ギリギリデス。
72セルの大型パネルだからでしょうか?

もう少し改良が必要かもしれません。

でもメンテナンスには持ち歩くことでリスクは減りますね。

ただ、パネル間スキマが1cmないところは厳しいかと・・・。

あと角度のある場所では使えません(もともとメーカーからの推奨です。)







会社経営ロゴ.jpg

発電所のメンテナンスのサイト

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
新会社 合同会社 ミネヤ電気保安法人です。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
      
                             
posted by 第二の年金.JP担当 at 18:57| 茨城 ☁| Comment(0) | 赤嶺電研企画の太陽光発電メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。