2020年07月17日

【ふくしま特例税制が効いているようです】メガソーラー 福島で大幅増 発電能力、全国2位に 再エネ専用送電線 県が基盤整備:日経新聞



原発の代わりに、メガソーラーが地域を壊した、なんてことがないようにしていただきたいです。


ただ、今、低圧でも、ふくしまの特例税制=即時償却案件なども活況のようです。
さらに購入単価も36円などのものも送電網整備遅延の特例が今からでも適用されるとかという話をお聞きします
(個別具体的なお話はなかなか聞けないので事実とは確認できないのですが。)
地域と共生した太陽光発電所が増えることを切に願います。

publicdomainq-0043399pwqjsj.jpg



















会社経営ロゴ.jpg

twitterもやってます。
発電所のメンテナンスのサイト

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
新会社 合同会社 ミネヤ電気保安法人です。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
      
                             
posted by 第二の年金.JP担当 at 09:53| 茨城 ☔| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。