2021年01月10日

【注意喚起】低圧未稼働案件について今月が着工届の期限となります。今回は2016年度のも含まれますので、期限のない発電所は存在しません

SJPR.jpg


コロナ禍でなかなか注意されないですが

2016年前半案件=24円案件の内改正前の認定案件(4〜7月31日まで)も着工届が必要になっています。

2020年12月付です。
非常に不親切で2018年の文書の改訂の形なので普通は見つけられません。
お知らせもJPEAのメールのみです。
文書リンクを貼っておきます。

つまり当初から期限のあった21円より前の高額買取価格案件についてはすべて
着工届が必要です。
ご注意ください。

20181221_mikado-01.jpg


20181221_mikado-02.jpg












会社経営ロゴ.jpg

twitterもやってます。
発電所のメンテナンスのサイト

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
新会社 合同会社 ミネヤ電気保安法人です。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
      
                             
posted by 第二の年金.JP担当 at 16:48| 茨城 ☀| Comment(0) | 太陽光発電手続・関連法制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。