2021年02月15日

【制度設計は難しいです。】「電力市場大混乱」の先にある知られざる日本の危機 内閣府再エネ規制総点検タスクフォース「緊急提言」を基に:JBプレス、1月分の再エネ電気卸供給に係る料金について、支払期日の延長や最大4か月の分割支払いをすることができる特例承認を行いました:経産省プレスリリース

SJPR.jpg

プレイヤーが減り寡占状態となるとNonFITや卒FIT電源が買いたたかれますので健全な市場競争を望みたいですね。


救済措置といっても支払い延長が可能になっただけですが、出ました。


旧地域電力会社中心の制度設計であったためにひずみが出てしまいました。
そりゃ地域電力さんも生き残りに必死です。

ロビー活動もあるでしょう。

でも、すでにやらないといけない地点に来てますので、頑張ってほしいです。



publicdomainq-0008919tnduuz.png






会社経営ロゴ.jpg

twitterもやってます。
発電所のメンテナンスのサイト

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
新会社 合同会社 ミネヤ電気保安法人です。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
      
                             
posted by 第二の年金.JP担当 at 08:00| 茨城 ☁| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。