2017年01月21日

150%型のパネル追加工法実証機の連系(追加前)から1年間が過ぎました。売電量→


正確な表現ですと
申請時容量での連系が1年前でした。
(ただし連系接続下での発電試験期間があり正式な連系日は1月29日)

パネル追加後発電で計測開始も同時に行っているのが
2月13日です。

ですので正式な実績は2月13日になります。

ただ、発電量自体は参考になりますので
記録したいと思います。

設備の詳細です。

システムはPCSは単相型の新電元製10KWのもの2台で20KWの契約容量です

パネルはパナソニックの他結晶型で255W×98枚でした。

そして、連系後に追加でQセルズのGpro−3 250W×22枚を追加してます。

これで30.49KWのパネルに20KWのPCSで
約150%のパネル追加工法機となりました。

発電量というより売電量は
22kwa.jpg

指針33759KWh−初期校正指針値3KWhで
   33736KWh
となります。

PCS換算でKWあたり売電量は
約1686KWh/KW
パネル容量換算で
約1106KWh/KW

さすがに、パワコンとバランスしているタイプと比べて
劣ってはいると思いますが、
かといって、極端に低いわけでもありません。

さらにコレは約15m×13.8mの敷地で作ったものなので
207平米の敷地の発電所です。(引込柱の場所まで面積に入ってません。)

2月13日までどれだけ伸ばせるかが楽しみです。

過積載.jpg
posted by 第二の年金.JP担当 at 13:43| 茨城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 弊社での実際の発電と売電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月18日

弊社事業が茨城新聞さんに掲載されました。(鹿島アントラーズFCつくばアカデミーセンター設置太陽光発電装置について

posted by 第二の年金.JP担当 at 16:39| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 弊社での実際の発電と売電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月20日

産業用30KW太陽光システム本日納入

 
写真2.jpg



本日弊社が 株式会社ハラキンhttp://www.hara-kin.com/ より



受注させていただきました、30KWの太陽光発電所が本日連系=稼動となります。

 

この発電所は、7月から始まった再生可能エネルギー全量買取制度は利用いたしません。

そのため発電電力の環境価値は100%お客様のものとなります。


ただし、株式会社ハラキン様は、太陽光発電装置とデマンド監視装置などの活用などの節電により、再生可能エネルギーの全量買取制度を活用した発電所と同程度の経済効果を目指しておらます。






太陽光発電所の最高出力は30KW、シャープ製多結晶型パネルを156枚を弊社鹿嶋工場建屋の屋上に設置し、年間30,000KWhの発電を予定します。



発電した電力はすべてお客様工場の電力の一部として使用し、年間17.2tの二酸化炭素排出削減と電力会社からの電力調達を30,000KWhを削減できる予定です。 

設備は、弊社が、設計・設置施工・管理を委託され、本事業の収益により代金をいただくエスコ事業方式となっております。



発電所と節電効果による経費削減効果で、今7月より始まった再生可能エネルギー全量買取制度を利用した場合と同等の経済効果を目指します。

 

上記のお問い合わせは、弊社にお願いします。

報道関係の方以外の方はお客様のご迷惑になりますので必ず下記へのお問い合わせでお願いします。

有限会社 赤嶺電研企画 赤嶺



TEL0299-69-7909 FAX0299-69-7909  
E-mailaaakamine@akaminedenken.jp





にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
posted by 第二の年金.JP担当 at 08:00| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 弊社での実際の発電と売電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月06日

平成24年4月分の太陽光売電の東電検針票です

平成24年4月分の太陽光売電の東電検針票です。
2012.05月 電研企画 東電料金表.JPG

DSCF2005.JPG

余剰売電は1000KWHでした。金額は48000円です。

ガレージ上について
2012.05月 赤嶺昭 東電料金表.JPG


DSCF2006.JPG


余剰売電は1351KWHで金額では64848円です。

一番良い季節なのですが、売電量は去年よりも下がってます。
発電量も1300KWH/年・KWから1200KWH/年・KW程度になってます。
天候不順が一番厳しいですね。
posted by 第二の年金.JP担当 at 14:22| 茨城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 弊社での実際の発電と売電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月19日

平成24年3月分の太陽光売電の東電検針票です

平成24年3月分の太陽光売電の東電検針票です。
IMG_0004_R.JPG
IMG_0003_R.JPG

余剰売電は587KWHでした。金額は28126円です。

ガレージ上について
IMG_0002_R.JPG
IMG_0001_R.JPG

余剰売電は813KWHで金額では39,024円です。
posted by 第二の年金.JP担当 at 10:26| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 弊社での実際の発電と売電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成24年2月分の太陽光売電の東電検針票です

いまさらですが、過去の東電検針票を出してみます。
正直、冬場はモチベーションがあがらないのですが、今月の検針で、モチベーションが回復しました。
現金なものです。(笑

平成24年2月分の太陽光売電の東電検針票です。
IMG_0006_R.JPG

IMG_0005_R.JPG

余剰売電は557KWHでした。金額は26736円です。

ガレージ上について
IMG_0008_R.JPG
IMG_0007_R.JPG
余剰売電は770KWHで金額では36,960円です。
posted by 第二の年金.JP担当 at 10:20| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 弊社での実際の発電と売電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成24年4月分の太陽光売電の東電検針票です

さて本命の今月の東電検針票を出してみます。
太陽光発電事業にかかわるようになってさらに、春が大好きになりました。
やはり、発電量が日に日に増えるのは楽しみです。

平成24年4月分の太陽光売電の東電検針票です。
IMG_0011_R.JPG
IMG_0012_R.JPG
余剰売電は887KWHでした。金額は42096円です。
一気に倍増です。

ガレージ上について
IMG_0009_R.JPG
IMG_0010_R.JPG



余剰売電は1204KWHで金額では57,792円です。
一気に大台超えです。

先月以降工事のお客様も成績も非常に良いのですが、弊社のもので実感できる。この幸せを大切にします。
そしてお客様への奉仕につなげたいと考えます。
posted by 第二の年金.JP担当 at 00:00| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 弊社での実際の発電と売電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月09日

弊社社屋(事務所)の太陽光発電&売電実績(いくら儲かるでしょうか?

弊社の過去の太陽発電電力売電実績です。
実績はあくまで第三者(電力会社)の伝票が残っているものだけにします。
(つまり自家消費は反映されておりません。弊社は昼間営業しています。平均すると月270KWH程度自家消費しています。)
これだけでも23円×270KWHで月6210円の効果を持ちます。
これからは東京電力の伝票を毎月アップする予定です。。




パネル出力買電電力量 買電電力料金太陽光余剰電力量余剰電力売電額
H22年4月分5.18KW428kWh9,805335kWh16,080
(3月19日〜4月20日)
H22年5月分5.18KW342kWh8,010485kWh23,280
(4月21日〜5月23日)
H22年6月分5.18KW278kWh6,677402kWh19,296
(5月24日〜6月20日)
H22年7月分5.18KW237kWh5,974343kWh16,464
(6月21日〜7月21日)
H22年8月分5.18KW223kWh5,778427kWh20,496
(7月22日〜8月19日)
H22年9月分9.34KW286kWh7,307592kWh28,416
(8月20日〜9月21日)
H22年10月分9.34KW323kWh9,055472kWh22,656
(8月20日〜9月21日)
H22年11月分9.34KW403kWh10,777399kWh19,152
(10月22日〜11月21日)
H22年12月分9.34KW402kWh10,710334kWh16,032
(11月22日〜12月19日)
H23年1月分9.34KW499kWh12,810541kWh25,968
(12月20日〜1月23日)
H23年2月分9.34KW406kWh10,706413kWh19,824
(1月24日〜2月21日)
H23年3月分9.34KW320kWh8,817647kWh31,056
(2月22日〜3月21日)
H23年4月分11.16KW276kWh7,9291057kWh50,736
(3月22日〜4月20日)
H23年5月分11.16KW261kWh7,2421124kWh53,952
(4月21日〜5月23日)
合計 4684kWh121,5977571kWh363,408
 
posted by 第二の年金.JP担当 at 08:47| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 弊社での実際の発電と売電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする