2016年10月20日

弊社パネル追加工法(いわゆる過積載)の実証機の記事を取り上げていただけました。

posted by 第二の年金.JP担当 at 10:39| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月29日

正常営業は本日で仕事納めです。2015年ありがとうございました。



本年もありがとうございました。
電話やFAX、営業は行っておりますが、取引先がすでに休みに入っているため、
事務所での正常な営業を本日で仕事納めとさえていただきます。

新年4日まで、8:00〜17:00の営業時間にあっても、かならず、応対できるようになっておりません。
担当は、出勤しておりますので、留守電もしくはFAX、メールにはご対応いたします。

新年は4日からの営業となります。

良いお年を


posted by 第二の年金.JP担当 at 11:16| 茨城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月24日

神栖市でのイベントの(勝手に)ご紹介(「アースデイ2015」10月18日開催

posted by 第二の年金.JP担当 at 09:59| 茨城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月05日

あけましておめでとうござます

あけましておめでとうござます。

本年もよろしくお願いします。


本年もお客様の便益が最大となるようがんばってまいります。
posted by 第二の年金.JP担当 at 15:54| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月03日

あけましておめでとうござます。

2011年は、いろいろあった年でしたが、

2012年は良い年でありますように、お祈りしつつ、弊社も頑張っていきたいと考えております。
posted by 第二の年金.JP担当 at 21:24| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月29日

太陽光発電「自己負担なし」設置?

http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20110929/CK2011092902000047.html

太陽光発電「自己負担なし」設置 知事 11月に県民に直接説明

 黒岩祐治知事は二十八日の記者会見で、太陽光発電パネルを県民の自己負担なしで設置できるとした、今春の知事選当時の構想について、「厳密には違うと言
われるなら、訂正させてほしい」と述べた。知事は十一月、太陽光発電などの政策について県民に直接説明し、意見交換する集会を、県庁などの県内三カ所で開
催することも明らかにした。 (新開浩)
<中略>
 一方、パネルの一括発注などで設置価格を下げられれば、「自己負担は限りなくゼロに近づいていく」とも強調した。
東京新聞 TOKYO.webより 2011年9月29日

自己負担なしと、火達磨になりつつも神奈川県知事さんは頑張ってます。
大阪で実施された、自己負担ありで義務化についての是非非ついてのアンケートは圧倒的に反対でした・・・。

自己負担無しっていうのは魅力ですが、既につけてらっしゃる方や、今検討している方の足を引っ張るような・・・。
さらに、原材料も高いこともありますが、多種多彩で複雑な日本の屋根の場合は事前調査や、施工でお金がかかるんですけど・・・。
補助金の割増とか、自己消費の買取とかのほうが・・・・。

でも茨城県は今年、震災のために、県としての太陽光発電補助金が凍結されています。
うらやましい限りです。

頑張ってほしいですが、できるなら手続き簡便化のために、補助金の財源を買取値段の割増に使っていただけると
普及がもっと進むんですよネエ・・・
今のままだと予算が尽きたら、設置しようとする方たちには補助金無しになってしまいますし、
そうすると設置自体の見送りも・・・。

ただ、円高(原材料費や海外製パネルがお安く・・・)余剰の高値買取(現在42円/KWH です。来年から始まる再生可能エネルギーの全量買取制度は家庭などは除外されています)補助金有り(大体KWあたり1割補助です)の好条件は今しかありません。


もし上記のような自己負担無しにしても予算がありますから、応募者多数で、抽選だったり、築が浅い、もしくはスレート屋根(これが太陽光発電取付のスタンダードな屋根ですので)に限定などの条件付きの場合もあります。

思い立ったら吉日。一度、下見にお伺いさせていただくか、弊社にご来店ください。


にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
posted by 第二の年金.JP担当 at 09:44| 茨城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする