2018年07月04日

【連動HPありです】ソーラーレモンのダイレクトメールを送付しました。【一部地域のみです。】




一部地域の太陽光発電所オーナー様向けに、
監視装置、ソーラーレモンのDMをお送りしました。
まず遠隔監視の初めとしてのオススメです。

title.jpg

連動WEBページはありますが、DM専用にパスワード処置しております。

別にエコめがねの取り扱いを止めたわけではありませんので
ソーラーレモンでは物足りないという方も是非、
お問い合わせ下さい。

エコメガネ宣伝?.jpg





posted by 第二の年金.JP担当 at 11:55| 茨城 ☔| Comment(0) | 赤嶺電研企画の太陽光発電メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月25日

【厄日です】パワーコンディショナーが・・・【なんでしょうね?】




なんと同じ日に2台が、パンクです・・・。

施工ミスとかなら、諦めが付くのですが、原因不明です。

1台は設置から7年経過した屋内用かつ国内メーカー4KWのものですが、漏電遮断器が下りていたために
いれたら
爆発音!

パワコン内部からのようですが、大きい音の割りに、中を見てもこげてませんでした。
で、もう一度いれても

ドン!

火花は出るものの、こげてませんが、動きません。
コレはもうだめと、メーカーに保証利用申請です・・・。


もう一台は有名海外製10KWです。

朝方立ち上がったようですが、なぜかダウン。

kowareta.jpg

で現場対応しました。
系統異常が表示されていましたが、表示電圧も、実際に計っても200V丁度に±1V程度・・・。
一回DC,ACを切りリセットしても、やはり系統異常に・・・。

こりゃだめだと、代理店さんに連絡してメーカーから電話が掛かってきたため
エラーコードを伝えると「過電圧保護設定を見てくれ」とのことで確認するも規定値です・・・。
リセットしても同じ旨を伝えると交換(というより代替品送付)となりました。

どちらも弊社自社発電所であるために、お客様には迷惑をお掛けしてはいないのですが、他の場所でも同じようなことがおきないか、非常に心配になりました・・・。

また、代替品送られてきても、業者さんがいなくなっていたら、交換にお困りの方も
いらっしゃるとおもいます。
弊社でもスポットで作業可能ですのでお問い合わせ下さい。

ちなみにメンテナンス契約済みですと、料金内です。
詳細はお問い合わせ下さい。
メンテナンスウェブ.jpg






posted by 第二の年金.JP担当 at 16:36| 茨城 ☀| Comment(0) | 赤嶺電研企画の太陽光発電メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月09日

【今年もやってきました】台風5号に備えましょう



また、今年も台風が来るみたいですね。
5号は、関東地方の沖を通るみたいです。
今回は雨台風の予測ですが、発電所においてある、メンテナンス道具などはしまっておきましょう。

事故が起きてからでは後悔しかできません


IMG_20150714_131112.318.jpg

メンテナンスについてです。
詳細はお問い合わせ下さい。
メンテナンスウェブ.jpg
















posted by 第二の年金.JP担当 at 18:51| 茨城 ☁| Comment(0) | 赤嶺電研企画の太陽光発電メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月04日

【閲覧注意です。】 日経 Xテック記事: メガソーラー・トラブルシューティング 「接続箱内でネズミが感電死――スズメにカエル、侵入する小動物たち」 【動物の死骸や生理的嫌悪を及ぼす画像がリンク先にあります。】




ご注意 リンク先には、動物の死骸や嫌悪を喚起する画像(アリの画像)があります。



まだ弊社太陽光発電に、動物の接触はないですが、
今までの他業者さま施工の電気設備で、クモの侵入や、
ネコが高圧キュービクル内に侵入、高圧部に接触して地絡継電器動作
最近では高圧架空線にカラスが感電して地絡継電器動作
で停電が発生したりしてます。

悪意で施工の手抜きではなくても、動物や虫はあったかいところを求めて、
進入しようとしますので、定期的な点検が必要です

点検やメンテンスは下記に
詳細はお問い合わせ下さい。
メンテナンスウェブ.jpg




posted by 第二の年金.JP担当 at 14:10| 茨城 ☁| Comment(0) | 赤嶺電研企画の太陽光発電メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月31日

O&M(運転管理とメンテナンス)と、お手頃なパワコン遠隔監視装置 SolarRemon(ソーラーレモン)の弊社サービスについて【昨日の記事を推敲してみました。】


DSCN2553.JPG
SR182-A5W_02.JPG


雑誌の特集では、U-50(低圧産業用)のO&M市場が低迷しつつも勝負できている会社様などもあります
ただ、どうしても予算的な余裕のある、メガソーラー中心のO&M市場となっているようです。

これは、発電所のメンテナンスコストとして提言されている売電コストの3〜5%がメンテナンス代の目安であるからといわれております。

メガソーラーなら3000万円程度の年間売り上げの3〜5%ですと90万円〜150万円の予算が生じるため
アルバイトさんなら常駐すら可能です。

ですが、低圧産業用ですと、高単価買取時代の案件でも年間300万円、現在は200万円程度の売電売上が主流となります。
ですと、最高15万円〜最低6万円程度の予算となります。
つまり月1万円程度の相場が普通になりますが、正直オーナー様には大きな金額であっても業者側ではなかなか利益が出しにくい金額となります。

ですので、弊社は遠隔地の方には、お任せO&Mをオススメしますが、自分の近くの発電所の方には、基本的に4年に1度程度のスポット点検をお勧めいたします。


「弊社メンテナンスサービス」
メンテナンスウェブ.jpg


ではそれで十分かともうしますと、十分ではありません。
メンテナンスするにも十分な財源=売電が計画通りに行われていることを担保しなければならないからです。

弊社では、様々なメニューをご用意していますので、それをご活用いただくのも正しい戦略ですし、専門家かつ発電所近くの業者にお任せいただくのが実は一番簡単です。
(太陽光発電で余計な手間を掛けたくない方向けです)

でもできるだけ、利益をアップしたいという方は、自分でできることは自分でやるということも非常に有効です。

ならば、発電所の監視を自分で行うこと、そしてトラブル発生を早急に弊社に連絡いただき、速やかな売電への復帰を行うのが有効であると考えます。
(弊社ではスポット対応サービスも対応しております。)


そこで、弊社からもご提案です。


O&Mのメンテナンスの基本は、人体の健康と同じで今の状態がどうなっているかを把握することが大切です。
人体は自分の意識が中心になります、その他血圧などを図って判断しますが、発電所は調子の良し悪しは 、なんと「数字」でわかります。

それは発電量です。(ソーラーレモンは電流量により擬似的に発電量の増減を計測します)

パワコンにも積算量発電量が表示されますので、一定期間内の発電の良し悪しがわかりますが原因究明はピンポイントには難しくなります。

ソーラーレモンですと、電流量を計測監視することにより(なんと5分値です。)細かい分析が可能になります。

たとえば、下記は、雲の少ない晴天のときの計測結果です

レモンサンプルjpg.jpg
あまり変化のないきれいな形になります。


ですが、雲の多い天気ですと

soraremo.jpg
ギザギザな形になります。

これは発電量の計測だけでは変化は分かりにくいことになります。
(特に1時間毎の計測などになると変化はわかりにくいです。)



そしてこれが、複数台の場合は変化が他のCHと違う場合などで原因がわかりやすくなります

sorareo定 1.jpg
上記はch5=PCS5については契約電力のためにパネルが少ない発電所になってます
逆に、同じパネル数であったならば、CH5は何かしらの不具合を抱えていることになります。

また
「毎日見る気はないよ」
というお客様にも
設定変更にて、電流量の急激な低下(前日比)の場合には、メールにて警報が送られるよう設定できます。
この場合、他が下がっていないのに1つだけ急激な低下があれば、そのパワコンに不具合があったことが分かります。

弊社がソーラーレモンをオススメする方は、

  • まだ計測装置が付いていない方
  • エコめがねが付いているけど精密にPCSごとに管理したいけどRSなどではない場合などの補助装置として
  • 原因不明の発電量の低下に悩んでいて精密に計測しておきたい
になります。


お値段が御手頃ですので、一度比較して考えてみて下さい。

「計測装置をつけずに、最長1ヶ月間、全停電して、検針票を見て初めて不具合に気づいた場合の損害」
             と
「ソーラーレモンの設置費用」

大半の場合、この季節の1ヶ月の売電金額よりも安く導入できるのですから1ヶ月全停電状態に気づかずに、収入がゼロになるなんてことよりもすごく有利です。
また保険利用についても間違った認識の方も多いようです。


また発電事業の節税としても、お値段は30万円以下ですので即時償却が可能な場合もあります。


ぜひ弊社にお問い合わせいただけましたら、本体価格とは別途になりますが
設置まで行います
(茨城千葉周辺以外は交通費が高額になる場合がありますのでお問い合わせ下さい。)
詳細はお問い合わせ下さい。
メンテナンスウェブ.jpg



posted by 第二の年金.JP担当 at 07:00| 茨城 ☔| Comment(0) | 赤嶺電研企画の太陽光発電メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

【これでいい、丁度良いが売りですね】お手頃なパワコン遠隔監視装置 SolarRemon(ソーラーレモン)のオススメと弊社サービスについて【O&Mは、まず監視からです。】

SR182-A5W_02.JPG

太陽光発電の専門誌 PVeyeの最新号にてO&M特集を読了しまして
弊社からもご提言と思います。

O&Mについて監視装置の重要性をご提示します。

メンテナンスの基本は人体の健康と同じで今の状態がどうなっているかを把握することが大切です。
人体は自分の意識が中心になりますが
発電所は調子の良し悪しは 、なんと「数字」でわかります。

それは発電量です。(ソーラーレモンは電流量により擬似的に発電量の増減を計測します)
パワコンにも積算量がのってますので、長期的な良し悪しがわかりますが
原因究明には時間がかかります。

ですが、ソーラーレモンですと、電流量を計測監視することにより(なんと5分値です。)
細かい分析が可能になります。

たとえば、雲の少ない晴天のときは
レモンサンプルjpg.jpg
あまり変化のないきれいな形になります。


雲の多い天気ですと

soraremo.jpg

ギザギザな形になります。
これは発電量の計測だけだととりにくいものになります。
(特に1時間毎の計測などになると変化はわかりにくいです。)


そしてこれが、複数台の場合は変化が他のCHと違う場合などで原因がわかりやすくなります
(その時間帯に立ち会うなど)

sorareo定 1.jpg
上記はch5=PCS5については契約電力のためにパネルが少ない発電所になってます
こういう分析が可能になります。

また毎日見る気はないよ、というお客様にも
設定変更にて、電流量の急激な低下(前日比)の場合には、メールにて警報が送られるよう設定できます。
この場合、他が下がっていないのに1つだけ急激な低下があれば、そのパワコンに不具合があったことが分かります。

ぜひ、まだ計測装置が付いていない方はもちろん
エコめがねが付いているけど精密にPCSごとに管理したいけど
RSなどではない場合などの補助装置にも使えますので

お値段が御手頃ですので、正直にいわせていただければ、
大半の場合、この季節の1ヶ月の売電金額よりも安く導入できるのですから
1ヶ月全停電状態に気づかずに、収入がゼロになるなんてことよりも
すごく有利です。
また保険利用についても間違った認識の方も多いようです。

お値段は30万円以下ですので即時償却が可能な場合もあります。

ご検討してみてはいかがでしょうか?

さらに特定のPCSばかりに不具合が起こるという場合に、そのPCSのみに取り付けてみるという活用方法もあります。

ぜひ弊社にお問い合わせいただけましたら、本体価格とは別途になりますが
設置まで行います
(茨城千葉周辺以外は交通費が高額になる場合がありますのでお問い合わせ下さい。)


詳細はお問い合わせ下さい。
メンテナンスウェブ.jpg

posted by 第二の年金.JP担当 at 09:55| 茨城 ☁| Comment(0) | 赤嶺電研企画の太陽光発電メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月30日

【茨城県(いばらき県)広報ひばり】広告載せました。【に初掲載です。】


茨城県広報「ひばり」の作成代理店さまより
お誘いがあったので単発ですが、広告掲載させていただきました。

茨城県でも無名会社ですので、これをきっかけに知っていただけると
ありがたいです。

発電所メンテナンスHPです。
詳細はお問い合わせ下さい。
メンテナンスウェブ.jpg

21円案件あります。
詳細はお問い合わせ下さい。
紹介ウェブ.jpg
posted by 第二の年金.JP担当 at 00:00| 茨城 ☀| Comment(0) | 赤嶺電研企画の太陽光発電メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

【40、36円案件の方、発電量は最適ですか?】【発電事業3〜5年目での検討のオススメ】ソーラージャーナル主催の太陽光発電×イノベーションシンポジウムに行ってきました【リパワリング=発電の最適化等のオススメ】



このごろ、雑誌社主催のイベントの頻度が・・・。
pvj20180423.jpg

セミナーの中心はオプティマイザーやマキシマイザー、ソーラーエッジ、タイゴエナジー
などの、いわゆるストリング毎の最適化システムのご提案です。

実は、かなり前から提案のある技術で、40円時代から提案されてはいました。
ただ、原理効果は理解できるのですが、導入コストで建築コストをUPさせてしまうことになり
初期投資の財源的には厳しく、さらに、装置が増える事で故障やトラブルの確率を高める懸念があったために一部の発電事業者さま以外はなかなか採用に繋がらないものでした。


ですが、最近、発電事業者間で、リ・パリングというお話がでています。
これは、FIT初期にとりあえず発電所を作ることが優先されて、実際の発電量が現在最適値になっているかの検討が甘かった事例
さらには、中国製のパネルなどで、価格優先品を使ったためにPIDなどで発電量が低下していたなどの事例が、
ヨーロッパなどで散見されたため、調査、改善が行われ、発電回復や収益の回復が実際に行われているという流れが日本にもFIT改正と事後的過積載の規制により、到来しました。

メンテナンス義務化がはじまり、「やらねばならない」というものから「やってよかった」、そして改善提案により、発電所の最適化により、収益の改善と発電の改善、ひいては発電量の最大化による環境への貢献に役立つという趣旨に役立つ、各社からの提案でした。

対象となる方は
・稼動済みの発電所の発電量がシミュレーションよりも低く不満がある方
・施工会社と連絡が取れなくなり、発電量が適正かもわからない状態の方
・監視装置などの設置はしていない方
・影が掛かるとわかっている立地であるけどやはりもう少し改善できないかとお考えの方
などになります。


ご注意点は

・あくまで、最適化であり、発電量がかならず増加するものではない。(適正な施工で、適正な管理がなされていれば、必要ないものです。)
・後付やパワコン交換の場合はコストがかかるため、改善と見合うものか否かは案件ベースになる

という点です。

特に、初期のパワコンに、パネル追加での過積載は、ルール改定の猶予が短かったために、最適な設計が少ないとおもわれます。
またコストはかかりますが、40円、36円、32円案件などは、改善幅が大きければ、やる価値は大きいです。


そのためには、まず発電所が健全か否かの調査が必要です。
特に改正FIT法により、専門家のメンテナンスが4年に1度以上の頻度で義務付けられました。

ぜひ、弊社にご用命いただき、改善提案などをさせてください。

メンテナンスHP
詳細はお問い合わせ下さい。
メンテナンスウェブ.jpg

posted by 第二の年金.JP担当 at 18:52| 茨城 ☀| Comment(0) | 赤嶺電研企画の太陽光発電メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

【なにか今年は発電量がすくないのではないか?】茨城県の日射量と鹿嶋市の日照時間を調べてみました【点検したお客様から売電がすくないとの御声かかりに回答しましたので】

特に1〜3月はどんどん日が伸びて、発電量も増えるので
お客様は、毎年この時期はルンルンで買取票をご確認していらっしゃるみたいです。

ですが皆さん
『去年より売電量が少ない。不具合があるるのでは?』
とおっしゃるのですが
調べても異常はありません。

印象として、曇りの日が多かったなあとおもいましたが
データでの裏づけをして見ました。

さて、去年の日射量のデータです。茨城県にはつくばで気象庁が観測してます。
1月です。

2月です。

今年の1月2月です。

1月では10%、2月では20%以上の差があります。

鹿嶋市については、日照時間程度の計測しかないのですが、
nisyajikann2018 3比較.jpg


日照時間でも明らかに去年より少ないことが判明してます。
3月はほぼ横ばいのようですが。
また去年の8月10月の酷さも浮き彫りですね。。。
おそらく、去年パネル追加された方は発電量の少なさになかなか気づきにくいのでしょうが
実はそこが過積載の強みなのです。
天候が悪くても発電量がボトムUPしますので。








21円案件あります。
詳細はお問い合わせ下さい。
紹介ウェブ.jpg

posted by 第二の年金.JP担当 at 16:56| 茨城 ☁| Comment(0) | 赤嶺電研企画の太陽光発電メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする