2016年09月17日

2016年08月17日

台風通過後の点検もご注意!



関東地方から台風が過ぎ去りました。

発電所が無事か確認に向かう方も多いと思います。

ご注意点です。

  • ケーブルなどが切れている、破損している場合は、すぐに業者にご連絡して、自分で復帰したり、触ったりしないでください。

  • またブレーカーが落ちている場合は漏電している場合があります。
    出来るだけ、ブレーカーが落ちている場合も原因調査を業者に頼みましょう。

  • 発電所に近寄るときは、できればヘルメット、無かったらでしたら帽子だけでもつけて入りましょう。そして、落下物にご注意ください。

  • 雨で地盤がぬかるんでいますので、転倒にご注意。

  • また、家族には発電所に点検に行く旨を伝えてから出発してください
    (事故で意識を失い、自分で助けを呼べない場合があるからです)


   モチロン、自動車事故などもお気をつけて。

   IMG_20160504_143124.294.jpg
posted by 第二の年金.JP担当 at 09:07| 茨城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤嶺電研企画の太陽光発電メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月21日

赤嶺電研企画東京営業所開設しました。【茨城・千葉県太陽光発電所 管理委託のオススメ】


詳細はプレスリリースを公開しました。

茨城や千葉に発電所をお持ちで、管理に困っている方。


交通費などを考えると、コストが気になる方。

副業なので、発電所草刈でケガをしたり、交通事故を起してしまったが
労災が使えず、本業に差し障りがでて後悔なさっている方。

地元の施工業者である弊社にお任せしていただけませんか?

「でも、いきなり飛び込みで行って、
条件が合わず契約を断ったら発電所などが
嫌がらせとかされるんではないか?」
と心配なさっている方。
一度ご連絡ください。

そのようなことはしませんし、
弊社の東京営業所でお時間あるときに、ご来店ください。
四ツ谷駅の近くですので交通の利便が良いですよ〜。
(常駐は現在居ませんので、事前アポイントをお願いします)

弊社は 太陽光発電で第二の年金を応援します。

その実現のために、管理についてもご協力します。
増設、監視装置、修理、スポット点検
異常相談、制度改変においての手続き代行
その他再エネでのお悩みなど
ご相談ください


メンテ機械.jpg
posted by 第二の年金.JP担当 at 20:12| 茨城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤嶺電研企画の太陽光発電メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

太陽光発電のメンテナンスはいかがしますか?



このようにメーカーもO&Mに力を入れてきました。
また経済産業省も保守の状況監視を強化するそうです。。
弊社は最初から20年以上の稼動を視野に入れております。
しかも最小限のメンテナンスで。
そのために、下利用型の背の高いタイプを利用することで除草の手間を減らしております。
架台も20年以上の使用を視野に入れた品質になっています。
また、もともと発電所や高圧受電所のメンテナンスが主業務であったために
保守については、専門家と自負しております。
また太陽光事業用にストリングテスターの導入と、サーモグラフィーも導入されております。

スポット点検も大歓迎です。
低圧でもメガソーラーなどの高圧でも点検可能です。
メンテ機械.jpg
IMG_20150725_093218.790.jpg
ENIMAGE1405046797413.jpg
IMG_0006.JPG

posted by 第二の年金.JP担当 at 18:21| 茨城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤嶺電研企画の太陽光発電メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月25日

太陽光発電のメンテナンスについて(弊社試験機の紹介)

弊社での太陽光発電メンテナンス体制について

低圧、高圧タイプどちらも対応可です。
特に高圧については創業から20年間、高圧設備の点検をおこなっているため、柔軟に対応いたします。

弊社測定機械など
IMG_20150725_093218.790.jpg
<右手前から横に(1段目)>
クランプ式接地抵抗測定器
デジタル絶縁抵抗測定器
DC用電流クランプメーター
アナログ絶縁抵抗測定器
サーモグラフィー
電圧試験機
接地金具(安全具)
<2段目左から>
周波数試験機
IVカーブトレーサー(サーモグラフィーの蓋に隠れています)
<3段目右から>
アナログ式接地抵抗計
自動式位相特性試験機
位相特性試験機
<四段目左から>
過電流・地絡継電器試験機
コージェネ試験機(発電機用のマルチ継電器試験機)
3Eリレー試験機
<5段目右から>
耐圧試験用機材一式(高圧設備耐圧試験用)
過電流・地絡継電器試験機(2台目)

低圧については、サーモグラフィー、IVカーブトレーサー、絶縁抵抗測定、接地抵抗測定のみ必要となります。

弊社社員一同(+撮影者赤嶺)

IMG_20150725_093724.982.jpg


発電所については発電所の専門家にお任せください。(高圧発電所については、法定年次点検の実施が必要です。)
他の業者様のご依頼も歓迎します。(竣工試験、設置時の耐圧試験、法定年次点検)

ご連絡先は、
電話0299ー69−7909




posted by 第二の年金.JP担当 at 10:16| 茨城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤嶺電研企画の太陽光発電メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする