2016年02月14日

太陽光発電のメンテナンスはいかがしますか?



このようにメーカーもO&Mに力を入れてきました。
また経済産業省も保守の状況監視を強化するそうです。。
弊社は最初から20年以上の稼動を視野に入れております。
しかも最小限のメンテナンスで。
そのために、下利用型の背の高いタイプを利用することで除草の手間を減らしております。
架台も20年以上の使用を視野に入れた品質になっています。
また、もともと発電所や高圧受電所のメンテナンスが主業務であったために
保守については、専門家と自負しております。
また太陽光事業用にストリングテスターの導入と、サーモグラフィーも導入されております。

スポット点検も大歓迎です。
低圧でもメガソーラーなどの高圧でも点検可能です。
メンテ機械.jpg
IMG_20150725_093218.790.jpg
ENIMAGE1405046797413.jpg
IMG_0006.JPG

posted by 第二の年金.JP担当 at 18:21| 茨城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤嶺電研企画の太陽光発電メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月25日

太陽光発電のメンテナンスについて(弊社試験機の紹介)

弊社での太陽光発電メンテナンス体制について

低圧、高圧タイプどちらも対応可です。
特に高圧については創業から20年間、高圧設備の点検をおこなっているため、柔軟に対応いたします。

弊社測定機械など
IMG_20150725_093218.790.jpg
<右手前から横に(1段目)>
クランプ式接地抵抗測定器
デジタル絶縁抵抗測定器
DC用電流クランプメーター
アナログ絶縁抵抗測定器
サーモグラフィー
電圧試験機
接地金具(安全具)
<2段目左から>
周波数試験機
IVカーブトレーサー(サーモグラフィーの蓋に隠れています)
<3段目右から>
アナログ式接地抵抗計
自動式位相特性試験機
位相特性試験機
<四段目左から>
過電流・地絡継電器試験機
コージェネ試験機(発電機用のマルチ継電器試験機)
3Eリレー試験機
<5段目右から>
耐圧試験用機材一式(高圧設備耐圧試験用)
過電流・地絡継電器試験機(2台目)

低圧については、サーモグラフィー、IVカーブトレーサー、絶縁抵抗測定、接地抵抗測定のみ必要となります。

弊社社員一同(+撮影者赤嶺)

IMG_20150725_093724.982.jpg


発電所については発電所の専門家にお任せください。(高圧発電所については、法定年次点検の実施が必要です。)
他の業者様のご依頼も歓迎します。(竣工試験、設置時の耐圧試験、法定年次点検)

ご連絡先は、
電話0299ー69−7909




posted by 第二の年金.JP担当 at 10:16| 茨城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤嶺電研企画の太陽光発電メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする