2018年10月13日

【九州電力の出力抑制制御が実施されました。】時代に逆行する2国【中国では開発した太陽光発電のお金が支払われていないそうです。】




本日、本当に実行したそうです。





本当に、制御が必要だったのか?
それをチェックするシステムもなく、実施が強行されました。


お隣の中国では、



両方の国の方針に従い、一生懸命発電所を作った方たちが非常に無念だと思います。

ヨーロッパなどの先例があるのにもかかわらず、両国では、再エネを有効につかっておりません。

さみしいことです。


gahag-0018086637.jpg







posted by 第二の年金.JP担当 at 18:46| 茨城 ☁| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月08日

【40〜32円未稼働案件への規制の続報です。】「未稼働の太陽光にメス」経産省、電力買い取り減額検討 割高既得権の業者に照準:日経新聞記事【10月の審議会で決まりそうです。】【ドル高円安とのダブルパンチになりそうです】



前回の記事でアドバルーンが上がりましたが、
今度は詳し目の続報です


ほぼ、規制はされると思います。

早急に作る必要があると思われますが、

為替相場も状況が変わりつつあります。


円安に振れると部材の価格は上昇することになります。


刻一刻と、状況は変わりつつありますが、チャンスの女神は前髪しかありません。
しっかりチャンスをつかんでおきましょう。
期限.jpg


写真[6]211712.jpg







posted by 第二の年金.JP担当 at 11:18| 茨城 ☁| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月28日

【厳しい意見は他の方にお任せして】「住宅用太陽光発電の誤算、「10年で投資回収」は大ウソだった」:週刊ダイヤモンド記事は「誤りがありました!」【ダイアモンドさんの意図を読み取りたいと思います。】



弊社も太陽光発電システムメーカー通して、抗議しようとした記事ですが、
実は思いとどまりました。

なぜか?
実は最後に書かれていた、ダイヤモンドさんの結論が重要だと思うからなのです。

daiamonnd1.jpg

daiamonndo2.jpg

いきなり、48円買取の方たちを
電力の市場価格の中に放り込み、

自家消費をしろ
蓄電池に再投資しろ

というのは乱暴なのです。


「お前たちは10年間高値で売れたんだから投資回収できたろ?」という意見を初期の太陽光発電導入者の方たちにいきなり押し付けるのも乱暴です。


一方で、来年の新規の家庭用の方たちは24円/KWh買取が予定されています。

ならば、来年は24円、その後はその年の買い取り値段と同額ぐらいに下げ続ける激変緩和措置があってもよいのでは?ということだと思います。

特に、来年2019年に切れる方は、買取価格48円や42円でつけて、2012年の全量買取FITが始まった際に、10KW以上の設備に増設して買取期間を20年に延ばしたいと希望しても

・発電所を一度撤去してその写真を送れ

・17年間維持が義務だから補助金を全額返納しろ

・その後申請しなおして、作り直せ

というハードルがあり、制度の不備に影響を受けた方たちです。

(弊社でJPEAとエネ庁に問い合わせた回答です。もし10KWに増設しても、2012年の全量買取制度発効以前の認定設備は期間延長なしで24円10年間になるそうです。)

つまり、初期のユーザー様へのケアが薄く、なんの手当もなく、いきなり自家消費しろとか、蓄電池投資しろということへの疑問であり、再エネ主力電源という道のりに対するケア不足への憤りだったのでは?
というのが弊社の週刊ダイアヤンドさんの意図と解釈しています。

ただ、センセーショナルな題名過ぎたのかもしれません。


しかし、訂正をきちんとしたようです。
daiamonnd3.jpg

今回はダイアモンドさんの計算が間違っていた※のが発端ですが、この議論論争騒動を契機にちゃんと2019年問題への政府の姿勢を決定してほしいものです。


※実は同じ計算の仕方を5年以上前にある新聞のウェブ記事で読みました。
その計算例を示した専門家は、ある協会の方でした。しかも太陽光を促進しようとするような名称でした。
それを示した協会は今は解散しています・・・。
古いメソッドを利用してしまったのかもしれません。









posted by 第二の年金.JP担当 at 18:47| 茨城 ☀| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月23日

【閲覧注意:欲しくなって困ります。】寄港せずに世界一周も!? 太陽光発電だけで走る世界初のヨット「SolarImpact」:Techable記事【VRメガネをお持ちの方は中が探検できます。】




トヨタがレクサスブランドでヨットを出すなど、急激にヨットの話題も日本で増えていますが・・・
これはすごいです。

弊社の会長の夢は、ソーラー100%動力の船で世界一周です。
そんな夢をかなえてくれそうな、ヨットです。

性能は

SolarImpactの長さは24メートルで800kWhのバッテリーを搭載している。このバッテリーは航行10時間分の電気を賄うことができる。
バッテリーを充電するのが、ルーフなど船体を覆うソーラーパネル。面積は300平方メートルもあり、日差しが十分にあれば1日に320kWhの発電が可能という。
つまり条件次第ではソーラーパネル発電だけで航行することができ、最高速度は時速22ノット(約41キロ)。SolarImpactと同規模の従来型ヨットを10ノットで走らせる場合、1時間の航行で100リットルもの燃料を使うことを考えればかなりエコだ。
 さらに操縦性や乗員は
再生エネルギーで航行するのに加え、ハイテク性もこのヨットの売りで、ハンドル操作にはAIアシスタンスが用意され、自動操縦も可能だ。
また、船体を安定させられるよう、魚雷のような形をしたブイ2つを搭載しているのもポイントだ。これにより波が高いときでも横揺れを最大90%抑制できるという。
ラグジュアリーな造りで、定員はクルー1人、ゲスト10人の計11人となっている。SolarImpactコンセプトはこのほどカンヌで開かれたヨットフェスティバルで公開された。

と、海に浮かぶ別荘としても使えそうです。

全部スイスドイツ語ですが、紹介HPも楽しいです。

VRもあるので、VRメガネをつけて、閲覧すると、中を探検できます。
デザインもすごく、インテリアもすごいです。

HPの画像から
ソーラーヨット2.jpg



特徴的なサイドカバーは実は飾りではなくて太陽光発電セル内臓です。
ソーラーヨット.jpg
こんな船で世界1周したり、湖に浮かべて、別荘替わりにしたりなど
、妄想が広がります。。。



そんな妄想から引き戻していただける値段は、一切わかりません。
このクラス70フィート超はメガクルーザーといって、値段があってないみたいなものみたいですね。
内装は、ほかのメガクルーザーと比べると落ち着いているものの、太陽光発電+800KWhの蓄電池やモーターで普通のものよりも高いでしょうから、10億円を下ることはないと思います。
太陽光発電の性能は書いていませんが、300平米とかいており、約30KW〜50KW(低圧発電所並み)と予測されます。
(1日の最大充電量が320KWhとありますので、50KWぐらいでしょうか?)
さらに、係留料やメンテナンス費を考えると本当にため息がでるものです・・・。


ただ、売電で儲かってしょうがないというお方たちさま!
ゲストルーム兼移動手段として事業経費にどうでしょうか?(笑

ちなみにこのスイスの会社とは弊社なんのつながりもないのになぜか宣伝になってしまってますね・・・。




posted by 第二の年金.JP担当 at 12:29| 茨城 ☁| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月17日

【ポイントはまあ低圧野建発電所の将来でしょうかね?】経産省・新エネルギー課の山崎課長に聞く(前後半):日経メガソーラービジネス【行間を読んでしまえば、20年以上維持できないんなら売ってしまえば?ということです。】




写真[6]211712.jpg
記事は以下です。


さて、ポイントはかなりの時間が低圧産業用発電所への指摘と懸念を示しており、
まとめて集約すべきという方向性を示していることです。

これは、実はFIT法改正時期にある方面から得られた情報、
「法令順守されていない、管理されていない発電所はどんどん調査が入る」
「国としては、管理されていない発電所などは、売却、リビルドして利回り2〜3%程度でもよい年金や保険などに所有させたい意向である」
「そのための指針の策定が準備されている(これは「太陽光発電事業の評価ガイド」のことです)」
とも合致しています。

ですので、このインタビューを単なる低圧イジメなどと斜めに構えず、これからの事業計画に役立ててください。
これからの方向は3つあると思います。

1つは、「20年後は撤去するからどうでもよい。投資」と割り切る考えた方です

 実は1番合理的ですね。脱出まで備えればよいだけですので。

2つめは、「規模のメリットを増やすためにドンドン増やしておく」ということです。

これは、ベンチャーです。
実は、課長さんのインタビューでは述べられれていない部分(民間のアイデアに期待などとぼかしています)がありまして、環境価値という部分が日本では換金しにくいのですが海外ではすでに一流会社であるほど重視されており、そこと取引するには、その会社もまた環境配慮型の経営を求められることになります。
まだ太陽光だけで5%再エネ全体でも10%程度の電力を日本中の優良企業が奪い合いをせざるを得なくなるわけです。

新たに格安の部材で発電所を作る?系統が空いているかわからないのに?
自社の上に作る?場所が足りますか?

では、すでに期限切れのFIT設備、これならすぐに調達できるのです。

「石油由来から8.5円で買うより、同じ額なら再エネ由来の電力、RE100%達成に足りないなら、さらに、プレミアを」
となるわけです。

20年先になるのですから、確定したものはありません。もしかしたら二酸化炭素排出問題が大解決してる可能性もありますけども、発電所オーナーということはベンチャーへの入り口にもなりうるのです。


3つめは、売却してしまうことです。

すでにM&A=事業の売却などは珍しいことではありません。それと同じです。
利益が出ているからこそ売却するという方向も生まれます。
また、新規発電所設置へのリードタイムが長くなっている昨今は、中古というより稼働済みの発電事業の売却という評価に変わってきています。
市場が育っていないために今は高めに売却できているようですが、事故の頻発などが記録され始めればその発電所の価値は激減します。
また、「太陽光発電事業の評価ガイド」の有効利用により、管理されていない発電所の価値は最底辺に陥る可能性もあります。

発電事業について、こんなはずではなかったという方は、是非弊社にご相談ください。
茨城県や千葉県などでしたら弊社が買取することもできます。
売却までいかずとも、スポット診断などをさせていただいて、発電所の評価もできます

太陽光発電所のメンテナンスなどご用命・詳細はお問い合わせ下さい。
メンテナンスウェブ.jpg




posted by 第二の年金.JP担当 at 09:53| 茨城 🌁| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月08日

【来年の2019年度の太陽光発電のFIT価格も見えてきました】大規模太陽光、入札制足踏み【どうも15.5円/KWh以下のようです。】

今回は満を持してのはずでしたが、

特に特典もない入札ですので、運営体を分けて、発電所を作った方がコストが安いですものね。
(低圧の分割のようなものですね。規模が大きいのでやりやすいのでしょう)
しかも上限額がいきなり、現状18円よりも1割以上安い、15.5円と設定して、落札が一切なし。


非常に難しい結果となりました。

ただこれで見えてきたのは経産省が行いたい来年度買取価格の引き下げ金額の思惑です。
ここが重要です。
入札を担った低炭素投資促進機構によると、今回の上限価格は15円50銭だった。事業者から9件の入札があったものの、最も低い価格でも16円47銭で、落札の条件を満たさなかった。落札が進まないと太陽光発電のコストが下がりにくくなる。

来年2円下がりの16円などという甘えて引き下げではなく、おそらく今回の上限額15.5円以下、15円になると思われるます。
これは2割弱の切り下げとなります。
ぜひ、今年度に発電所申請はしましょう!

posted by 第二の年金.JP担当 at 18:38| 茨城 ☀| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月24日

【太陽光発電のオーナー様は、まさにこの道を進んでいますね。】大富豪が教える成功法則 お金持ちになるコツ40選 『バビロンの大富豪』超訳×図解 (プレジデントムック)【ふと、置いてある本を読んでみたのですが。】



手続きで、待っていた時に、ふと置いてあったので読んでみました。



内容は本を買っていただくのが一番なのですが、
まとめている方もいます。

kinnkai.jpg

内容で太陽光発電事業との親和性は、


お金の貯め方

まずは収入の1 割を手元に残して暮らしてみましょう。

お金の増やし方

・チャンスをつかむ「勇気」にだけ運はついてきます。

・リッチになる方法はリッチマンに聞くのがベストです。

・低金利時代はミドルリスク・ミドルリターンを狙いましょう。

お金の残し方

・家族には「継続的な所得」か「保険金」を残す事を考えましょう。


という金言です。

どれも非常に太陽光発電事業と親和性が高いものです。

10%の利回り&継続的な所得、ミドルリスク?&ミドルリターン?
などです。
(ローリスク&ローリターンと感じる方もいるかもしれませんが、銀行金利や国債金利と比べたらハイリターンですらあります。)


ただ

「・リッチになる方法はリッチマンに聞くのがベストです。
については、解釈が違いました。

金言自体は、うろ覚えですが「服のことは仕立て屋に、パンのことはパン屋に聞くべきで、なぜ服屋においしいパンを焼かせようとしたり、おいしいパンの作り方の意見を聞くような真似をするんだ?」というような表現です。

投資をするのに、自分でリスクを取らないで売りに来る証券マン=サラリーマンに相談するのではなく、成功している先輩の投資家に相談しろ、というものです。

太陽光発電についてはどうでしょうか?

簡単に言えば、メンテナンスの相談や、発電所建設を発注するべきなのは、自社発電所を経営している施工業者ということになります。
(先輩オーナーさんに良い業者を紹介してもらうというのありかもしれませんが、おいしい話はなかなか他人に教えてくれないものです。直接に業者ならば仕事も発生するために、ご相談いただくのもWINーWINとなるのです。)

自社発電所や発電所を10年以上運営した経験も持たない業者が、オーナー様に、運営やメンテナンスを指南する。

これほど滑稽なことはありません。

弊社は
  • 設置から17年経過した太陽光発電所を持ち、
  • FIT型太陽光発電所の認定 関東第一号であり、
  • すでに20年以上の自家用発電所のメンテナンス経験、
  • 有名企業への弊社エスコ運営によるピークカット型発電所設置&運営10年契約満了後も継続契約
を行っている会社です。

自信を持って皆様と歩める会社と自負していますし、この本について皆様の実践のお手伝いをできる会社であると、確信しています。

ぜひ設置やメンテナンスについてもご相談ください。

太陽光発電所のメンテナンスなどご用命・詳細はお問い合わせ下さい。
メンテナンスウェブ.jpg



posted by 第二の年金.JP担当 at 18:43| 茨城 ☁| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月16日

【中国市場は今年は半減?】どうなる中国の太陽光市場!?(前後半)日経Xテック【低価格品の暴落がありそうですが品質は・・・。】




影響は少ないと、大手パネルメーカーは豪語していましたが、やはり影響がありそうな感じです。
53GW(約53000MW=5300万KW)から約半分の28GWまで下がる予測があるようです。
崩壊.jpg
こんな記事中国「太陽光の街」 対米輸出止まり閑散 パネル工場 次々閉鎖)もあります。

ただ、淘汰されるのは小規模メーカーになると思われるので、低価格でも品質の保証のないパネルがどんどん流入する可能性が高いので注意が必要です。
安全性を考えると大手メーカーのパネルになりそうです。

ただ、今後のパネルの値段引き下がりは確実でしょうから、18円での採算性はますます上がります

ぜひ弊社にご用命ください。

茨城県、千葉県北部の申請は無料です。



また自家消費にとってもチャンスです。
まずは計画を!

自家消費用太陽光発電所ご用命の方はぜひ詳細を下記よりお問い合わせ下さい。


posted by 第二の年金.JP担当 at 18:00| 茨城 ☁| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月14日

【アマゾンでの販売】ハンファQセルズブランドの監視カメラが発売されたそうです。【太陽光発電での稼働】




ハンファQセルズブランドで監視カメラが出るそうです。
Wifi環境があれば、楽ちん設置とのことです


hannqkamera.jpg


ただ最近の中国製の監視カメラについてきている、ミラーリング機能(wifiの中継機能)があるかどうかは不明です。

最近は発電所などでの盗難などが増えていますので防犯もメンテナンスの一つです。
ぜひ弊社にお声掛けを

太陽光発電所のメンテナンスなどご用命・詳細はお問い合わせ下さい。
メンテナンスウェブ.jpg










posted by 第二の年金.JP担当 at 19:35| 茨城 ☁| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする