2017年12月16日

12月13日開催のソーラージャーナル主催の「PVビジネスセミナー」行ってまいりました。【今後のパネルの値段は?】



ソーラージャーナルさんが、最近4半期ごとに開催しているセミナーです。
ただ、ビッグサイトでのセミコン開催前日、次世代都市開発エキスポ開催、
翌日は環境ビジネスオンラインさん主催のセミナーと
イベントが重なりまくりです。(さらにJPEA主催のイベントとも重なっていたみたいですね。)
2017121214.jpg


一番盛り上がったのは金子先生のお話でしたが・・・。
ただアベノミスクの金融緩和のおかげで太陽光発電投資に融資が付くことを考えると苦笑いが生じるような・・・。

印象に残ったのは
パネルメーカーとして、世界1,2を争う、企業に成長したJINKOさんに
質問をぶつけてみました。

今年年初から今まで御社のパネルの値段が下がってないんですが今後の値段の見通しは?下がるのか?逆にあがるのか?
(高性能化のお話だったのであがる可能性もあったんです)

コレには悲しいご回答が・・。
「(自然エネルギー財団の)大野さんのお話があったとおり※なので、来年前半は横ばいの可能性だが、後半はご期待できます」とのことでした。


※中国は今年度30GW以上の導入計画ですが、前倒しで45GW設置が確定、さらに最終的には50GWの導入になる見通しとのこと。
これは日本での過去数十年の累積導入容量を1年で設置したことになります。・・・。
そのため、日本向けに安く売るよりも、中国国内でドンドン売れている状況とのことです。
さらに来年でも同じ規模が計画されているとのことです。

ヨーロッパソーラーイノベーションさんも、独特な切り口、特に数字の裏づけを重視したコストのヨーロッパと日本での比較を講演していらっしゃいました。
日本のEPCコストは、パネルはドイツと同等、それが以外がドイツの2010年相当と評価なさっていました。


来年も開催されるようで、又参加します。
ソーラージャーナルさんありがとうございました。
posted by 第二の年金.JP担当 at 13:17| 茨城 ☀| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

【意義は大きいですが、気軽には出来ない実験です。】太陽光発電システムの水没実験を実施 ―水害時のさらなる安全性確保のための指針策定目指す―(NEDOプレスリリース)【最低100万円は消えてしまいます・・・。】

posted by 第二の年金.JP担当 at 10:11| 茨城 🌁| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

【マイクロインバータならACで】東大発の技術で太陽光パネルの異常検知を自動化、ヒラソル・エナジーが数千万円を調達 TechCrunch記事【ゲートウェイとPLCでつながってます・・・。】




O&Mには凄い技術です!

ただ、
パネル毎の監視は、マキシマイザーなどでもすでに実現しています。

弊社も施工したマイクロインバータでもPLC通信でゲートウェイに情報を送って診断できます。
(画像は、NMI様HPより)
NEPゲートウェイ.jpg

しかし後付が可能というのは既存のシステムに追加可能ですからその点が有利でしょうか?
ただ SMAでも後付オプティマイザー(ソーラーエッジ社製)を導入するようですので
希望としては、価格です!

ぜひ超低価格でお願いしたいものです!


格安なシステムなら採用してみたいですね。

IMG_20151111_100626.651.jpg
ゲートウェイ.jpg


販売案件あります。
詳細はお問い合わせ下さい。
紹介ウェブ.jpg
posted by 第二の年金.JP担当 at 13:58| 茨城 ☀| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

【記事を鵜呑みにしてしまうと、太陽光発電事業者から差し止め訴訟を起されるような・・・。】太陽光発電事業者のための法律Q&A 新築ビルの影で太陽光の発電量が減った場合、損害賠償の対象ですか?<第33回>マンション建築時に太陽光パネルへの日照阻害を発生させてしまう場合の補償金額 【南が第三者の開発可能な地域は架台足の長い発電所がオススメです。】

(日経テクノロジー記事)

どうなんでしょうか?
ちゃんとした日照量によるシミュレーションが出来ますので、損害がはっきりする事業なのですよね。発電事業は。
土地の利用権を盾に発電所の南の開発は危険だと思います。

特に産業用発電所は事業としておこなっていますので営業妨害として訴訟された場合、特に、回避可能な設計が可能でかつ、発電事業者に事前の説明がない場合は、建設の差し止めを食らってもおかしくないような。

逆に太陽光発電事業者様=オーナー様も地域のみなさまとの連帯を深めるための努力も必要なのかもしれません。
太陽光発電所を阻害するようなになる建物は他の住民の皆さんの邪魔者でもあるのですから。

こういうのは正直行政が都市計画をきちんとしていただきたいのですけどね。


もう一つの発電所オーナー様の防衛策は、架台を高くしておくことです。
これだけで、周りの環境の影響が減ります。

草.jpg

修正IMG_20151004_144639.441.jpg

nishitanisama.jpg
posted by 第二の年金.JP担当 at 18:39| 茨城 ☔| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

【事務量で悲鳴?】低圧の太陽光発電、資源エネ庁からのお願い みなし認定は電子申請で【なっとく再エネではピンとこなくても、環境ビジネスオンライン記事ならわかりやすく解説でした】



なっとく再エネのPDFではピンとこなかったんですが、


電子申請じゃないと3月末までにみなし認定は無理ですとのことです。

実は去年末で108万件の家庭用の稼動済みがあるとデータがあるのでどれだけ、どうなるのか・・・。

家庭用は、ハウスメーカーまかせ、施工業者任せが普通です・・・。

家庭用は家電扱いに近いと考えられていたのでかなりのトラブルが・・・。

聴聞といっても家庭用の余剰の場合はエネ庁開庁時間はお勤めの方で留守宅だらけです。
(そういう家庭じゃないとメリットがないので)

なんで、家庭用まで対象にしちゃったんでしょうねえ・・・

naltutoku0714.jpg
posted by 第二の年金.JP担当 at 10:45| 茨城 ☀| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

【報告しそこなっていた話題を公開その1】【埼玉県の某市初だそうです】ソーラーシェアリングの見学会にお邪魔しました。【かなりご興味津々のご様子です】

ソーラーシェアンリグ.jpg


奥に見慣れた架台が・・・。
そうです。
弊社が某超大手EPC様に納めた架台なのです。

それが先日地元JAさまの見学会が実施されるということで無理やり、ご好意に甘えてお邪魔させていただきました。

皆様、興味津々でEPCさま担当者様に質問攻め、資料配布もかなりあたふたと・・・。

この案件地元の市初のソーラーシェアリング認定を受けるために、実験施設を作り、実際の植生をレポートしてやっと実現したというEPC担当者さま(蒼いジャンパーの方)とオーナー様(黒いジュンパーの右奥の方)の熱意の賜物です。

ちなみに弊社は、架台を納めただけですので。
この案件についての貢献度は非常に低いです。
残念ですけども。

ただ植生データなどは、オーナー様が苗とセット販売なら提供可能というお話も有りますので、ご興味がありましたら、お問い合わせ下さい。
(複数の植木用の植物用です)

ちなみに有名な美里町ではございません。
もともと耕作放棄地ではありませんので。


posted by 第二の年金.JP担当 at 20:00| 茨城 ☁| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【メーラーソフトが不調】トラブルにより更新が遅れておりました【普段のこまめな管理が必要と痛感】



メールソフトの不調により2日間ほど、復旧にやりくりでした・・・。
セキュリティの関係上、基本メールソフトによるメールにしております
(Gメールは便利ですが個人情報とお金に関する情報のやり取りが多いため、 弊社の大元の業務用には利用しません。)

困ったことにメールソフトがフリーズするとメモリを圧迫して他すらも
フリーズの嵐。

では立ち上げずに、仕事していると、メールで確認したい話が・・・。
仕方なく、他のPCからのメールを取得して印刷という面倒・・・。

(弊社では万が一を考えて、PCの設定ではサーバーからメールを削除せず、一台のネット専用端末=基本他の業務に使わないネットに接続している端末での受取を正にしてます。これでもメールの不着があるので困りますが・・・。)


原因は簡単でした・・・。


受信トレイにメールがたまりすぎて、かつメールソフトの特性として削除しても、実際は表示しないマスクが掛かっているだけで削除されていない状態で、受信トレイのファイルサイズが4GBを超えていました・・・。


この容量を超えるとコピーやバックアップや最適化という名の削除もできません(和名「らいてう」というソフトでは完全削除=「最適化」という名称)

古いメールの削除と、フォルダ分けしてメールを移動し、受信トレイファイルを削除し、メールソフトを再起動し、受信トレイの復活を確認。


ひと段落して ブログ更新です。


結論としては、なんにでもこまめな管理がかならず必要です。

このメールソフトは、かなりの容量にも耐えられると評判のものなののですが
弊社にはかなりのメールと公開されているために迷惑メールが非常に多くきます。

便利な機能として迷惑メールラベル付けはしているのですが必要なメールにも間違ったラベルが貼られるため、基本迷惑メールの削除は手動でのラベルメール一括削除でした。
(ちなみに迷惑メールを削除してフォルダに分けられているメールの数は1万以上あります・・・。)



そのために、いつの間にやら、容量が増えており、削除した「つもり」が最後の一手(完全削除=最適化)を怠っていたのでしょう。
非常に反省です。

太陽光発電についても、弊社はメンテナンスフリーではなく、一定期間でのメンテナンスを最初から提案しておりましたが、やはり、もう少し小まめなメンテナンスのご提案を薦めて参ることにします。

初期投資のいらない遠隔監視型のメンテナンスでしたら休業補償=売電補償にも入れるために、ぜひご検討下さい。

2017かしままつりウラ.jpg
メンテナンスサービスHP.jpg

posted by 第二の年金.JP担当 at 13:51| 茨城 🌁| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

【かならず2人以上で】台風21号による太陽光発電所への点検の際のご注意【天候が落ち着いてから】


今回の台風21号の特徴は、

すさまじい風と、
史上稀に見る降水量です!


特に、「風でパネルが飛ばされなくて良かった!」
と思って発電所に入ったら、地面がズブというのもありえます。

また、地盤が緩んでいるため、則面などの崩落の危険性が数日間続きます。

警戒が必要ですが、お怪我には十分注意して下さい。
とくに崩壊していた場合は漏電の危険性が大です。

専門家に対処を依頼して下さい。
img_20171011_173652.155.jpg
posted by 第二の年金.JP担当 at 08:02| 茨城 ☔| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

【なんでも太陽光発電のせい扱いです。】電力逼迫時間、夕方にシフトも 太陽光発電広がりで(日経新聞)【電力の供給システムの問題ですよね。】

posted by 第二の年金.JP担当 at 11:16| 茨城 ☁| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする