2019年04月24日

【あれ?RPS法は廃止のはずでは?】電力小売り、20年度に25%をクリーン電力に 経産省:日経記事

ちょうど10年以前の固定買取価格制度導入前はRPS法に基づき、電力会社は、再エネ電力を買っていました。



それがまた、厳しめに復活なようです。(RPSは1%でした。)



ただ、再エネには追い風でしょう。



ご相談やお問合せは赤嶺電研企画へ(無料です)

発電所のメンテナンスのサイト

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
新会社 合同会社 ミネヤ電気保安法人です。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
      
                             

IMG_20190319_201103.jpg
posted by 第二の年金.JP担当 at 18:29| 茨城 ☔| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月17日

【しばらくパネルの大幅な値下はなさそうです】ソーラージャーナル主催の「4/16(火) 次世代パワエレシンポジウム+PVビジネスセミナー 同時開催!」に行ってきました。


社長は遊んでばかりという批判を背に、行ってまいりました(主に弊社会長から)

img_20190416_130355.854.jpg

13時〜18時30分というスポンサー付きとはいえ長丁場の講演だらけでした。

そして質問は全部独占してしまいましてすいませんでした。
(特に、経済産業省が質問受付というのは珍しく、アッケに取られて、すいません、自分のことを質問してしまいました・・・。
廃棄費用の話などで詰め寄りたかったんですけども、咄嗟では頭にありませんでした。)

そして飯田氏のお話と質問の答え(制度の変更は政治家、役人が主になるが、我々でやるべきことは?)について
「連帯」と「きちんと声を上げる」とのことでした。
事業者間の連帯や地域の政治家への陳情などで事業者の声を上げないと進まないとのことです。

内容は、以下ですが、スポンサーさんは各プレゼンとなります。
img_20190417_101854.891.jpg

パワコンは、思ったより発電していない、他の発電所と比べていまいちという発電所の
パワコン交換時にリパワリングという形での導入が主になるでしょう。

後付けでも使えそうなのが、アンプトさんのですが、低圧では過積載向が主で、
低圧はストリングの電圧が低いので入れても効果が薄いかも?とのことでした。
ただ、低圧でも稼働してみてやっぱり厳しいという発電所もあります。
パワコンをマルチストリングに変えてみるのも一興ですが、過積載向けのは限られています、
その選択肢にはなるのではないでしょうか?

ソーラーエッジさんには、ネットワーキングディナーで疑問の
「5.5KWのパワコンをオムロンと組んだけど、購入ルートはどうなるの?」
と聞いたら、「単相5.5KWのパワコンのみ」オムロン独占だそうです。オプティマイザーや三相は今まで通りとのことです。

さて表題なのですが、パネルメーカーの「J」の営業さん、(あえて伏字にしますが、)に質問をぶつけてみました。
ネットワーキングディナー中に
「14円買取が決まって、パネル価格が下がるどころか、複数のルートから値上するとの声があがっているのだけど要因は?」

と聞くと

「主要因は他の需要が多いから」
「特に中国で30GW規模の補助金政策がまた始まった」
「他のメーカーも値上げを始めているはず」(これは事実です)
「価格は去年9月の水準に戻っただけ、それ以降の下がった時の価格を期待されても、弊社も慈善事業じゃないので、今後時勢次第」
「グローバルな情報も仕入れて、さらに、品質なども考慮して購入してください」(中国の補助金が使い切ったらまた下がる?の質問に対して)
とのことでした。

失礼な質問に、なかなか素直に丁寧に教えてくださいました
(私の質問自体要約すれば「あんたのとこのパネル高いよ?なんで?」ですので)

まあ、変更可能なパネルは変更も視野に入れつつ、施工などの努力をしていくことで14円買取案件に対応することがしばらくは必要なようです。














ご相談やお問合せは赤嶺電研企画へ(無料です)

発電所のメンテナンスのサイト

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
新会社 合同会社 ミネヤ電気保安法人です。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
      
                             
posted by 第二の年金.JP担当 at 11:07| 茨城 ☁| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月14日

【弊社も迷惑をかけられたことが多々あります】FIT初期案件を購入、実は元土地所有者に無断で認定取得、どんなリスクが?<第49回>所有者の同意なく設備認定を取得することの法的問題点:日経BPメガソーラービジネス記事


本当に迷惑ですね。



犯罪行為なはずなんですが、JPEAさんも、電力会社さんも犯人教えてくれません。
そして、こちらは、お客様が権限者であることを証明するために、各種証明書をこちらが用意する必要があります。
しかも隣接で認定されているのも全部確認するとのことで10枚以上になりました。

「費用と手間こちら持ちで」
申請者は所有者さん=地権者さんなんですけどね。登記簿謄本自体が10年以上動いてないで、その人の申請でも、必要だそうです。

で犯人は教えてくれません。

さらにひどいのは、こちらが認定を受けたあとに、電柱の位置決めの際に電力会社の現地での立ち合い要請に「地主ヅラ」で立ち会ったそうです。
さすがに電力担当者に「土地の利用権は所有権者の独占権であって、その侵害に協力してたら幇助犯ですよ?なんで教えられないんですか?」とキレてしまいました。
(地権者本人の申請として国が認定してくれたあとに電力がこちらが不正に申請したのでは?とフザケた連絡をしてきて発覚しました。「地主の立ち合いがすでにあった」と。地権者さんは立ち会ってないことを確認して本当に怒りました。すごく怒りました。)
だって、電力会社にも手続き済みでしたらから(接続契約してないと認定はいただけませんので)

あまりの怒りに地主さんに法務省に通報するか?と相談したのですが、やめてくれとのことでしたら引き下がりました。
登記制度への挑戦ですからね。これ

ぜひ喧嘩する気力がある地主様は、法務省に相談してみてください。
基本的に、賃借権か、地上権でも設定して登記してないと第三者には対抗できないはずなのに、太陽光発電所の申請はなぜか適用外でした。


犯罪.jpg






ご相談やお問合せは赤嶺電研企画へ(無料です)

発電所のメンテナンスのサイト

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
新会社 合同会社 ミネヤ電気保安法人です。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
      
                             
posted by 第二の年金.JP担当 at 00:00| 茨城 ☀| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月13日

サングロウさん主催の「「未稼働案件」効率的な建設のヒントpresented by SUNGROW JAPAN」ソーラージャーナル開催に行ってきました。

img_20190413_114309.560.jpg

京王プラザホテルでタダ飯をご相伴にあずかってきました


冗談です。

未稼働案件というのでなにかビジネス的に美味しそうなにおいがしましたので参加したのですが。
(弊社の未稼働案件の大半が電力会社事情の理由です(怒))

ちょっと時期がずれましたよねえ。着工届の期限が過ぎてますので。

ただ、サングロウさんの営業マンさんとお話したんですが。

正直、再エネ部門についてリードしていくのはしばらくは、中国メーカーのような気がします。

よく地電池には、「リチウムやコバルトの資源枯渇もありうるから値段が下がらない」
という方もいるんですが、

担当者さんは「どんどん蓄電池の値段は下がり続けるし、当社が下げなくてもライバルは下げるから努力は続ける、接続まで3〜5年かかる地域でもぜひお声かかりを」と言ってくれました。

弊社としては、産業用について蓄電池併設はこれからの必須となると思われるため、どんどん申請もだし、実証も早く進めたいと思っています。ですので正直心強いですね。

思わず撮った、京王プラザ43階のトイレからの夜景です。新宿南口ですね。


1555124719144.jpg


この夜景が再エネ+蓄電池で賄える時代も遠くはないと確信してます。





ご相談やお問合せは赤嶺電研企画へ(無料です)

発電所のメンテナンスのサイト

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
新会社 合同会社 ミネヤ電気保安法人です。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg

                                   
posted by 第二の年金.JP担当 at 12:47| 茨城 ☀| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月01日

【コンソーシアムへの参加提案できるお客様がいます。ぜひお声がけください。】平成30年度補正予算 災害時にも再生可能エネルギーを供給力として稼働可能とするための蓄電池等補助金(地域マイクログリッド構築支援事業)の説明会に行ってまいりました。


3月28日にいってまいりました。

補正予算による、再エネ+蓄電池の補助金の説明会です。
すさまじく、ハードルが高いです。

基本「既存系統を使っての災害時にマイクログリッドを構築しろ」とのことでなんと補助金が2/3も出ます。
しかし、コンソーシアム=事業体の構築が必要で
それには公共団体参加が必須、配電系統を使うので、配送電会社も参加を求める必要があり、
説明会でもハードルが高いと説明していました(だから、補助率も高いとも)

弊社もお客様施設に提案したいのですが、コンソーシアムを組むほどの規模の提案ではないので、もし
  • 鹿嶋市
  • 香取市
  • つくば市
でコンソーシアムを組む予定の事業者様がいらっしゃいましたら弊社にお声がけください。
相乗りさせてください。

また、平成30年度補正予算 災害時にも再生可能エネルギーを供給力として稼働可能とするための蓄電池等補助金(再生可能エネルギー発電設備への蓄電池導入支援事業)の説明会にも参加したのですが、規模のハードルが高いのですが(1000KW以上の再エネ設備が必須)
「平常時の利用に縛りはつけない」とのことです。

自家消費でピークカットでも、FITのしわ取りでもよいとのことです。
DC・DCインバータによる、蓄電池充電も対象だそうです。


img_20190328_120413.349.jpg



経済産業省本庁です。桜が咲いてました。



ご相談やお問合せは赤嶺電研企画へ(無料です)

発電所のメンテナンスのサイト

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
新会社 合同会社 ミネヤ電気保安法人です。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
                                   
posted by 第二の年金.JP担当 at 09:48| 茨城 ☀| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月29日

【電流許容値を増やすようですね。】オムロンが過積載250%にも対応したパワコンを販売するようです。【環境ビジネスオンライン】

あまり意味があるのか?わかりませんが、
今まではKPVシリーズで200%保証だったんですが、なにかもっと積めるようです。



オムロンの該当ページでは、KPMやKPVとくらべ、許容電流値が増えてます。(44A→48A)
許容直流電圧はKPVと同じ450Vとなるようです。

200%以上は、影などの影響がある場合や、多方角案件(この場合はマルチの方が有利か、もしくは1方向に1PCSを割り当てるなどの工夫が必要)などにしかおすすめできないと考えているのですが、確かに99KW(49.5KWの200%)以上の案件も増えているのも事実ですので、それに対応するようです。
でも電圧も500Vぐらいに上げてほしかったです。
理論上、ソーラーフロンティアぐらいが250%の対象でしょうか?
(1ストリングの電流値が低いので。たとえば、JINKOの多結晶シリーズですと1ストリングあたり8A以上ですので、2並列ケーブルを使ってしまうと16Aとなり、上手く入れられませんね。12Aが一回路あたりの電流値になるはずなので)

あと自立機能が戻りました(KPVでは自立機能なし)
そのうちKPMシリーズも廃版になるのでしょうか?


0326-01.jpg















ご相談やお問合せは赤嶺電研企画へ(無料です)

発電所のメンテナンスのサイト

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
新会社 合同会社 ミネヤ電気保安法人です。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
                                   
posted by 第二の年金.JP担当 at 10:35| 茨城 ☁| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月27日

【気づいていました?】なるほど!グリッドが公開されています。



というページができてます。

系統に関する情報提供です。

負担金に疑問がある、なかなか系統につないでくれないなどの相談窓口が公開されていますのでご活用ください。

これは系統接続問題があるのに、早く建設を始めろということへの反発への回答だと思われます。


出力制御.jpg







ご相談やお問合せは赤嶺電研企画へ(無料です)

発電所のメンテナンスのサイト

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
新会社 合同会社 ミネヤ電気保安法人です。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
                                   
posted by 第二の年金.JP担当 at 17:25| 茨城 ☀| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月25日

【もったいない話です。負担金は払ってしまいましょう】太陽光の「負担金未払い案件」、接続契約を解約へ、経産省が方針:日経Xテック記事



40円案件が、300件も取り消し?取り下げされた件です。


これで関東圏内はなんと接続容量が8000KW程度空いたことになります。
これが、24円まで拡大すると、100万KWに拡大するそうです。

ですが言わせてほしいのですが、負担金の請求3年待ってる案件があるんですけどね。
弊社。


闘争.jpg












ご相談やお問合せは赤嶺電研企画へ(無料です)

発電所のメンテナンスのサイト

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
新会社 合同会社 ミネヤ電気保安法人です。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
                                   
posted by 第二の年金.JP担当 at 17:43| 茨城 ☁| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月24日

【パワコンは系統のためにある時期に交換もしくはプログラム変更が必要?】3月20日京都大学と太陽光発電協会とによる共催シンポジウムに行ってまいりました


京都大学.jpg



京都大学で行われたシンポジウムに参加してきました。
実は、資料は配布されてます。


非常に長丁場でしたが、有意義でした。
特に、「気候変動の影響を受ける発電事業 」
の火力発電所については水資源の枯渇問題が気象に与える影響など、データと実例をもとにお話しいただけました。
こういう話を聞くと、すでに再エネは地球環境のために待ったなしということがわかります。


再エネ界で京都大学といったらこの人である安田先生の話はやはり面白かったです。
あと耳が痛いですが、出力制御騒ぎすぎでは?とのことです。去年は発電量の0.23%程度という分析をお出しになっていました。

パネルディスカッションはこの手のシンポジウムでは珍しく白熱したものとなっていました。

今回は京都大学の講座の5年間の締めくくりとして、京都大学の皆さんが本当に研究の成果をお出ししていただいておりました。
そして私ども事業者に直結しそうなのが、
「グリッドコード導入による再エネ導入拡大について」
これは、パワコン出力の急変、特に最大出力への上昇を緩やかにすることで、系統周波数への影響を最小限にするという技術です。
すでに、世界中の再エネには採用されており、先日の経済産業省の系統に関する会合では、日本の火力発電所業界からは提言として出ていたそうです。
そして、これはパワコンに実装できる技術であるため、交換時期には義務付けてはどうか?という提言になっています。
やはり周波数の管理というのが系統安定には一番大切なものとなるために、今後導入の可能性が大と思われます。

グリッドコードの日経記事が最近出てきますね。
18日のワーキンググループでも出たそうです。
こちらの記事では、グリッドコードは「包括的な運用条件の取り決め」ということです。
理解が間違いなのかもしれませんので読み返します。




非常に長丁場でしたが、勉強になる講座でした。

京都観光が夜しかできなかったのが残念ですが。

京都大学のシンボルの時計台棟の夜景です。
IMG_20190320_184744.jpg




ご相談やお問合せは赤嶺電研企画へ(無料です)

発電所のメンテナンスのサイト

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
新会社 合同会社 ミネヤ電気保安法人です。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
                                   
posted by 第二の年金.JP担当 at 18:04| 茨城 ☀| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月02日

【結構活況ですね】スマートエネルギーWEEK2019 PVエキスポに行ってまいりました。

img_20190301_163737.703.jpg
月末は忙しいため、月初めの1日のみとなりました。
あいさつ回りが中心となってしまいました。

まずはソーラーレモンのアーバンストリーム社さん

img_20190301_140956.856.jpg
左の方が開発担当さんで右が販売の社長さんです。
新製品は
img_20190301_141002.966.jpg
SIM付定点カメラ。
発電所の見守り想定です。
1日1回自動撮影で、10年間の通信費込で、10万円以下の想定だそうです。
(もう少し安くなる予定です)

あとは各社さん回ってきましたがお勧めが

img_20190302_115530.613.jpg


草刈のアタッチメントです。
ケーブルを傷つけたくない、さらに石はねなどが怖いという方に朗報です!
販売元は小澤メンテナンスさんです。
弊社ともお付き合いがありますのでぜひご検討を。

あとは気になったものですね

ソーラーエッジ社99.9KWパワコンです

わざわざ99.9KW用を作らずに、33.3KWをユニット接続で実現です。
直流線が減ります。
img_20190302_115443.718.jpg


オフグリットハウスも新製品が
img_20190302_115201.443.jpg

コンテナハウスで太陽光パネル付です。30000ドルからだそうです。

面白いお土産はトリナソーラーさんのハンドスピナですか。
img_20190302_115229.078.jpg

1時期はやったハンドスピナーなんですが、それにUSB充電コネクタ機能が(笑
ちゃんとハンドスピナとして動きます。



全体としてはかなりの活況です。
いつものごとく、案件の売却などもたくさん出展されてました。



14円に買取が下がったのですが、
32円までの案件が未稼働で24GWぐらい残ってます。
これが三分の一の8GW動いても、現在通年平均の稼働容量年間6GWと合わされば
14GWの市場が来年2月まで続きます。
これが1KWあたり平均20万円/KWのシステム価格としましょう。
2.8兆円の市場です。

パネルが足りなくなるのでは?とパネル屋さんもかなり強気な印象でした。

ですので本年度は正直チグハグな市場の可能性が高いです。
(買取価格が下がっているのにシステム価格が下がりづらい)

去年はみなし認定の停滞から一気に動き出して、中国のFIT制度停滞を受けて早くからシステム価格が下がったのですが・・・。

残念なのは、二次電池展や風力発電などまで回れませんでした。
スマートグリット展も細かくみれませんでした。自家消費なども参考にしたかったのですが。











ご相談やお問合せは赤嶺電研企画へ(無料です)

発電所のメンテナンスのサイト

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
新会社 合同会社 ミネヤ電気保安法人です。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
                                   
posted by 第二の年金.JP担当 at 12:56| 茨城 ☀| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする