2018年02月10日

【京大安田先生のわかりやすい説明に感動】【開催が2ヶ月に1度のペース】ソーラージャーナル主催のPVビジネスセミナーに行ってまいりました。【大きな変化がありました】

田舎の会社であるため、生の情報収集はこのようなイベントと、そこでお知り合いになる業者様から得るのが正直なところです。

2ヶ月に1回なのでありがたくは有るんですが。
2018pvj2.jpg

内容はソーラージャーナルさんのHPで確認できます

すいません。内容はほとんど、安田先生が持って言った感じです。

非常にわかりやすく、また先生が単なる再エネ業者の側の代弁というわけでもなく、
さらに電力会社を悪者にしたいわけでもない
ということがわかる内容でした。

国として必要な投資であることをデータから、説明し、
なにが原因でどうすればよいのか、
EUなどとの比較で解決策まで提示されておられます。

ほかの講演では、
SMAさん、頑張りすぎです。
あの講演聴いてしまうと、SMAのパワコン選んじゃう人が大半では?
(弊社は適材適所なんでSMAに限定しませんが。)


大きな変化とは、

今回パネルメーカーさんの講演がない・・

やはり、
・中国の国内需要
・アメリカのセーフティガードまでの駆け込み
で日本向けよりもそちらの方が忙しいのでしょうか?

ちょっと寂しいです

21円案件です。
詳細はお問い合わせ下さい。
紹介ウェブ.jpg
posted by 第二の年金.JP担当 at 18:48| 茨城 ☁| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

【ついに2000億円のプロジェクトが動くそうです。】長崎の離島に480MWの超大型メガソーラー、計画再始動で2018年度着工(へスマートジャパン記事)【賦課金からの負担は20年で、3200億円程度でしょうか?】




2000億円の投資ですが、たしか40円案件だと思ったので、
年間12000KWh/KWの発電で年間230億円程度の売上になります。
再エネ賦課金の負担は、1KWhあたり電力の仕入価格12円を差し引いた額になりますので1KWhあたり、28円程度が支払われることになります。
そうなると20年間で、3200億円ですね。
あとが揉めそうなお話です。

プロジェクトが国内勢によるものへと変化したようですが、
長崎のほかの発電事業者などへ、抑制時間の大幅な増化などが生じたりなどの
問題が起きなければよいのですが。

img_20171021_145348.71323.jpg

posted by 第二の年金.JP担当 at 12:34| 茨城 ☁| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

【雪や噴火の被害についてお見舞い申し上げます】まさに陸の孤島状態でございます。【鹿嶋市は雪が残っておりません】

ほとんど雪も積もらず、本日にはほぼ溶けてます・・・。

配送業者様などからも、浦島太郎状態で不思議がられている状態です。
(横浜東京方面からの物流が大混乱状態です)
利根川や北浦を渡ったら別世界だそうです。

太陽光発電にはまさにベストな天気で、雪も掛かってないので
フル運転でした。

太陽光発電の適地ですね。鹿嶋市近辺は。



posted by 第二の年金.JP担当 at 18:22| 茨城 ☀| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月22日

【自動で草刈。夢ですよねえ】太陽光発電所も「ルンバ」のような除草でサッパリ!自律ロボットを活用(日経テクノロジー記事)【さてお値段は・・・。】

お問い合わせは赤嶺電研企画へ



ホンダの芝刈機も紹介しましたが、
こちらはホンダのライバルで、アメリカでは評判が良いのだそうです。

でお値段はというと・・・・。

導入費は、太陽光発電所で主に使われるGPS付きの機種で65万〜80万円(税抜き)となっている。この導入費には、区域の境界を設定するワイヤーの設置費も含む。

 太陽光発電所における利用では、回転刃の交換は年1回程度で済むという。他の場所では、一般的に年3回程度の交換が必要となっている。

 交換は、通常のプラスのネジの脱着で行う。交換用の回転刃の価格は、3セット分で4000円弱となっている。


うーん・・・10年持って年間6.5〜8万円。
人を雇っても年間2回はできますねえ・・・。

ぜひ国内メーカー様も安く造ってください。



posted by 第二の年金.JP担当 at 17:53| 茨城 ☁| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月20日

【知ってました?太陽光発電で発電したら、なんと仮想通貨がもらえるそうです!】仮想通貨「ソーラーコイン」採用、サウジの電力会社が太陽光で(日経テクノロジー)【単なる仮想通貨と太陽光のコラボではなく、発電実績へのオマケのようですね。】

太陽光発電となんとなく合いそうな気がしたんですが、なんとこんな仕組みがすでに・・・


ソーラーコインとはなんでしょう?と思い調べました。
なんと登録して、認証されれば、1MWh=1000KWhあたり1コインがもらえるそうです。

価値やら、なんに使えるかは勉強しないとなりませんが、面白そうですね。
家庭用の4KW程度の施設でも年間4〜6コインぐらい貰えそうです。
48円買取終了の2019年問題も、蓄電地よりも太陽光発電の電力でマイニングマシンで仮想通貨を発掘なんて方も増えそうですね。

【ご注意点です。】
手続きにソフトのダウンロードなどが必要となるみたいですので
登録などは自己責任でお願いします。
slr-logo.png
posted by 第二の年金.JP担当 at 17:51| 茨城 ☁| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月11日

【30年度の買取価格は18円・・・?】2018年度のFIT価格、事業用太陽光は数円の引き下げへ(ITメディア スマートジャパン記事)【急に都合の良い数値を採用するみたいです。】

おそらく19円になるだろうと楽観していたら、
冷水を掛けるような内容が12月27日にされていたようです。



要約するなら従来のトップランナー方式といわれた方式をトップランナー分析という方法に変わりそうなのです。
これは、従来の方式なら2017年の発電所コストが24.1万円だったのですが
ップランナー分析ならば、22.1万円となり
さらに設備利用率も想定方式から、トップランナー方式に変わるそうです。

15%の利用率から、過積載方式が増えたことで17.1%の採用となる見込みです。


つまり、コストでは91%程度に、利用率で88%に従来の計算方式より低く想定されることになります。
総合すれば、約80%程度に下げられることになります・・・。
21円×0.8=16.8円

つまり、18円、下手したら入札最安値17.2円も考えられる情勢となってきました。
それでも4円下げは急激すぎるでしょうから、18円が濃厚と思われます。

これなら経産省予定の2020年に14円/KWhも可能になりますから。

2018年18円、2019年に16円、2020年に14円というシナリオです。

これからはおそらく、実勢に制度を合わせるのではなく、制度の予定通りに物事を進めることになります。

みなさまも躊躇無く、計画を推し進めることをオススメします。

img_20171021_145348.71323.jpg

21円案件あります。
詳細はお問い合わせ下さい。
紹介ウェブ.jpg
posted by 第二の年金.JP担当 at 08:36| 茨城 ☀| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

【初回から、入札制度の最終結果が不調のようです。】第1回太陽光入札、5件の落札を取り消し、保証金没収を嫌う?(日経テクノロジー)【なんと41MWだけになり、予定量の10%未満・・・】


非常に残念なお知らせです。
改正FIT法の目玉だった、入札制度がうまく機能しておりません・・・。



この入札制度導入で太陽光発電のコストを下げるといきこんで、始まったはずの入札ですが
入札自体も募集に届かず、さらに上限価格であり通常のFIT買取価格の21円まで落札する始末。
さらに、今回辞退で結局41MWまで減ったそうです。

重要なお話で、もう一つ懸念は、このような入札に参加するためには、電力会社との予備交渉で接続契約についてそれなりの下地づくりがあったはずなのですが
それすら最終的には接続契約にいたる可能性が低かったために辞退という状況です。

辞退した会社の4案件2社はハンファQセルズと自然電力という超大手の開発案件です。
交渉力ではほかよりも強いはずなのですが・・・。
電力会社との接続契約に不安がのこります。

sky-1662469_1920.jpg
posted by 第二の年金.JP担当 at 10:58| 茨城 ☀| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【途上国でのリスク?】ショック!中国に登場した世界初の太陽光発電高速道路、開通から数日で盗難―中国紙(レコードチャイナ)【イエイエ日本でもケーブル盗難があるので笑えません。】



実は、この記事で思い出したのは
NGOがアフリカのある部族集落への援助事業として水ポンプ用の電源を
ディーゼルから太陽光発電所へと変えた場合の事件です。

なんと、隣の部族がわざわざ発電所を壊しにくるそうです。
なぜか?

  1. 隣が潤うのは悔しいので、壊す
  2. それを修理するので、予算が尽きて、他への援助を広げられない
  3. そうするとまた、自分のところには無いから悔しいと壊しに来る

というなんとも悲しい現地事情が語られていました。

燃料の値段があがったために水をくむのにもコストがあがり、皆が苦しくなるのに
感情に任せて壊す。
そのために自分の順番が来なくなることも理解できない。
本当に悲しいお話です。

太陽光発電を構成するものは高価なものが多いですが、それはシステムとしての
重要性に伴うものであり、素材的に同価ではありません。

人によってはお金がおいてあると思うのでしょうが、
それはインフラであり、皆が利用して役立つものと
共有できる教育が必要であるということでしょう。

しかし日本でもケーブル泥棒が出ておりますので、かなり先行きが暗い気がします。

鉄条網付きのフェンスに監視カメラが付いた太陽光発電所は、まるで、要塞のようで
他人を拒否するものに見えてしまいます。

これが地域社会に溶け込むのは非常に厳しいかもしれません。
ぜひ、そういう過剰なセキュリティがいらない世界にしていきたいものです。

YUKIdaad_TP_V.jpg
posted by 第二の年金.JP担当 at 10:19| 茨城 ☀| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

【弊社は第三者賠償保険に加入済みです。】台風で太陽光パネルが飛散した場合、施工者の責任が問われますか?<第34回>強風で太陽光発電システムが損傷した場合の設置における瑕疵の有無(日経テクノロジー記事)【オーナー様は施設賠償保険に入っておいてください。命はお金では買えませんが、ゼロはダメです。】

太陽光発電施工業者でのメーカー施工ID付与には条件となりますので
家庭用取り扱い業者様はまず大丈夫と思われます。

ただ、DIYだったり、アルバイト中心である場合、
施工ミスによる賠償は100%オーナー様にいきます。

さらに、施設賠償保険に加入していない場合、第三者=住民の皆さんにケガや損害、最悪命を落とさせた場合など多額の賠償金を支払うことになります。

ぜひ、一度メンテナンスとともに発電所経営についてのリスク対策をお考えください。

2017かしままつりウラ.jpg
posted by 第二の年金.JP担当 at 16:17| 茨城 ☀| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする