2017年10月23日

【かならず2人以上で】台風21号による太陽光発電所への点検の際のご注意【天候が落ち着いてから】


今回の台風21号の特徴は、

すさまじい風と、
史上稀に見る降水量です!


特に、「風でパネルが飛ばされなくて良かった!」
と思って発電所に入ったら、地面がズブというのもありえます。

また、地盤が緩んでいるため、則面などの崩落の危険性が数日間続きます。

警戒が必要ですが、お怪我には十分注意して下さい。
とくに崩壊していた場合は漏電の危険性が大です。

専門家に対処を依頼して下さい。
img_20171011_173652.155.jpg
posted by 第二の年金.JP担当 at 08:02| 茨城 ☔| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

【なんでも太陽光発電のせい扱いです。】電力逼迫時間、夕方にシフトも 太陽光発電広がりで(日経新聞)【電力の供給システムの問題ですよね。】

posted by 第二の年金.JP担当 at 11:16| 茨城 ☁| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

【どうなるんでしょう?】孫正義氏、再生可能エネルギー子会社社長退任へ【自然エネルギー財団やソフトバンクの前面撤退ではないようですが】

[ここに地図が表示されます]


うーん、残念です。

再エネより面白いことを見つけたんでしょうね。



後継はSBグループのエネルギーの社長さんですから
こちらの会社の誰かなんでしょうね。


特に、下請などの仕事などをいただいたりと、組んだことがあるわけでもないので
思い入れはないですが、一度だけ、自然エネルギー財団の衆議院議員会館での会合
には行きましたが。
お疲れ様でした。
写真.jpeg
posted by 第二の年金.JP担当 at 12:01| 茨城 ☀| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

【締め切りは設けることに意味があるBY経済産業省】みなし認定、締め切り過ぎる、間に合わないとあきらめないでください【即時消滅ではないですそうです!】




みなさま

みなし認定の提出はお済でしょうか?

書類がない、

業者と連絡がつかない

などトラブルが散見されます。

しかし放置して、出さないのが一番の悪手です。

電子申請で出せない場合は、紙申請で!

電子申請なら本日まで可能です!

あきらめないでください、

ちなみに雑誌PVeyeの最新号10月の記事「認定の遅れ いよいよ深刻」に

経済産業省が9月30日の締め切りについて
「締切りは設けることに意味がある。提出が遅れても、即座に認定失効ではない。早く提出してほしい」

との声を紹介しております。

fit2017.jpg
posted by 第二の年金.JP担当 at 12:19| 茨城 ☁| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

【すでにアメリカ政府は太陽光発電のコストはKwhあたり6セント=7円の2020年目標に達したと判断したそうです。】Making Sense of Trump’s Surprising Investment in Solar「太陽光から「太陽熱」発電へシフトするトランプ政権の深謀」(MIT Technology Review(角川/アスキー)記事)【太陽光関連の動きはアメリカに中心が移るのかもしれません。】




文中の

「太陽光発電はもう成熟しており、残る課題のほとんどは製造と規模の経済に関するものです」とハート教授はいう。「太陽光発電は民間へと適切に手渡されたのです」。

というのが気になります。

なぜかというと日本の政策は海外の都合の良い考えや事象のみを拾い食いする癖があり、
いきなり、こういう意見を持ち出す可能性があるのです。

つまり、FITを止めて、予算が裁量にできる補助金に戻る可能性が・・・。

考えすぎでしょうか?

fit2017.jpg

posted by 第二の年金.JP担当 at 11:46| 茨城 ☁| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

【太陽光発電「システム」の本場はアメリカになりそうです。】米展示会レポート、 太陽光市場の成長は蓄電池が担う!(日経テクノロジー)【電力会社は太陽光発電の過大な部分の電力をどう規制するかではなく、どう「受け入れる」かを考えるそうです。】



すでに家庭用について
蓄電池の組み合わせでなどで
安い電力となっていることは有名ですが、
産業用のみならず、
電力会社の発電電力として、
つまり基幹エネルギーへ躍り出る前提で進んでいるそうです。

電力会社が
207MW(257MWh)もの蓄電池を
系統に設置したそうです。

日本においては
実証用などは北海道や九州や離島で
おこなわれていますが・・・。

いきなりのシフトはできませんが、
大きな方針をもって
支援および逆に温室効果ガスなどの規制目標がなければ、
推進されません。

太陽光パネルなどは、
中国へシェアを奪われました。
蓄電池などを含めたシステム自体の
日本の優位性はどうなるのでしょうか?

img_high_pc.jpg
ネットショップチラシ2.jpg
posted by 第二の年金.JP担当 at 12:36| 茨城 ☔| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

【25%の減少だそうです】インド、太陽光発電に影落とす大気汚染 スモッグなどで25%減少(AFP通信)【洗浄方法の確立が必要ですね。】





日本の古い、検証では
角度11度以上のパネルにおいて雨洗効果により
無理に洗浄する人件費などと復活する発電量の便益の計算をしたら
洗浄せずに、そのままでも大して変わらないとの意見でした。

ただ、黄砂、Pm2.5などによる汚れ対策で、パネルの洗浄は、考慮すべき事業となりつつあります。

ただし、頻度や方法(地下水などを使うとまずいです。水道水もカルキ抜きなどが必要です)など、確立されていないものがたくさんありすぎる状態です。

安くてまともな洗浄ロボットが増えればよいのですが。
今は高級すぎますしねえ・・・。

一番良い洗浄方法は、大雨の日にやわらかいブラシで軽く拭くのが
フレームにこびりついた汚れを落とす方法らしいです(弊社お客さま談)
高いところとかは危ないですねえ・・・。


IMG_20150714_131112.318.jpg


posted by 第二の年金.JP担当 at 12:29| 茨城 ☀| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

【残念なお知らせ】パナソニック、太陽光パネルの材料生産撤退へ【セルの生産はするそうですが・・・。】





かなり残念です。
ウェハからの垂直式生産の日本のメーカーが減ったことになります・・・。
確かに中国から買ったほうが安いんですよね・・・。
(アメリカ、EU向けがダブるみたいですし。
実は中国製パネルへの懲罰的関税処置に対する報復処置として、両方面向けの中国製ポリシリコンは値上されているんですよね。
その分がパナソニックに回るんでしょうか?)

弊社も家庭向には、狭い場所でも出力がでるということで
パナソニックを薦めているんですが・・・。


img_20170907_095321.001.jpg
posted by 第二の年金.JP担当 at 12:43| 茨城 ☀| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする