2019年09月04日

【来年2020年度の買取金額は10円/KWh?!!!】太陽光発電、10円台で落札 買い取り費が低減:日経新聞【去年の最低入札額が今年の買取の基準に】

今年の最低入札額は

10.5円/KWh
だそうです。


下記は入手した、結果についてです。
なっとく再エネからはリンクは9月4日現在ありません。

令和1入札-01.jpg

令和1入札-02.jpg
令和1入札-03.jpg


実は去年は14.25円/KWhが最低落札価格でした。
その後に14円が買取金額と決まりました。

まだ下半期がありますが、10.5円という金額が基準になると思います。

ですので去年の方針を参考すれば、端数切捨てで10円/KWhという事になるのではないでしょうか?


本年度に申請できるものは急いでしましょう。




会社経営ロゴ.jpg

発電所のメンテナンスのサイト

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
新会社 合同会社 ミネヤ電気保安法人です。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
      
                             
posted by 第二の年金.JP担当 at 10:22| 茨城 ☁| Comment(0) | 太陽光発電手続・関連法制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月19日

【2019年8月19日現在、パネルの変更して買取価格変更は東電管内低圧では24円買取案件の前半3か月分のみです】8月2日に 「調達価格が変更される事業計画の変更」のまとめが変更されています。

パブコメの結果があっさり過ぎて、ちゃんとなっとく再エネのHPで告知されるんだろうなあ、と思っていたのですが・・・。

8月2日に結果がでていて、そこから、注意喚起を待っていたのですが一切でてこないため、調べなおしました・・・。



ちなみにこの結果ではぜんぜん何のことかわかりません。

公募の時のHP概要を見てください


今回は太陽光発電の買取価格のみ、ご説明すると

東電管内低圧でしたら、29〜27円案件については8月2日(公布の日)より、パネル変更が、買取価格の変更とならないようです。(接続契約が申請と同時にされない地方はまた別です。)

20198191.jpg
20198192.jpg
201908193.jpg
201908194.jpg


東電の場合のみ(主に低圧)の注意書きを加えてみました。
20190819.jpg

来年3月31日までに作れない場合(主に電力会社都合などで)の着工届の様式やらは説明文がないため問合わせをしていきます。


今年は本当に不親切です。




会社経営ロゴ.jpg

発電所のメンテナンスのサイト

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
新会社 合同会社 ミネヤ電気保安法人です。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
      
                             
posted by 第二の年金.JP担当 at 17:43| 茨城 ☔| Comment(0) | 太陽光発電手続・関連法制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月15日

【資料が公開されました】千葉方面における再生可能エネルギーを含む発電設備の効率的な導入拡大に向けた「試行的な取り組み」説明会の資料掲載について



引用します。

−千葉方面における再生可能エネルギーを含む発電設備の効率的な導入拡大に向けた「試行的な取り組み」説明会の資料掲載について−
千葉方面における再生可能エネルギーを含む発電設備の効率的な導入拡大に向けた「試行的な取り組み」について事業者説明会を開催いたしましたので,その資料を掲載いたします。
 ”説明会用資料(5,187KB)”
※説明会配布時より以下の3点について変更しております。
 P.9  再エネ追加連系時の想定潮流のグラフに加えて,再エネ追加連系を行わなかった
    場合のグラフも合わせて記載
 P.35 FIT特例Aが選択できるかどうかも含めて,国や電力広域的運営推進機関の議論が
    完了していないため,正確な表現に修正
 P.36 上記理由により,表の赤枠での強調を削除



試みですが、これから全国的にも導入されそうですので、参考に。

出力制御.jpg





会社経営ロゴ.jpg

発電所のメンテナンスのサイト

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
新会社 合同会社 ミネヤ電気保安法人です。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
      
                             
posted by 第二の年金.JP担当 at 05:00| 茨城 ☁| Comment(0) | 太陽光発電手続・関連法制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月09日

東京電力PGの千葉方面における再生可能エネルギーを含む発電設備の効率的な導入拡大に向けた試行的な取り組みに関する説明会にいってきました。【簡単に言えば、出力制御を受け入れてくれるかつ、事後的な契約改定も受け入れてくれるなら早くつながるかもしれません】

IMG_20190809_095155.jpg


1.説明会について

日本版コネクトアンドマネージとか、ノンファーム型接続での試行など、
肯定的に報道されていますが。


簡単に言えば

需要を発電所容量が超えていないのに、出力制御をしたい

というものです。

こういう試みもよいのですが、接続制限した5年間もなにをしていたのかな?というのが飛び地でいきなり対象に入ってきた地域の感想です。

それよりもFIT法改正以前の申請で、地主さんに内緒で申請してある案件とか排除していただいた方が、もっと合理的な接続になると思うのですが。

説明では、年間かかる2〜3億円は東京電力もちで、系統強化にかかる1000億円以上の予算と、10年単位の時間に比べれば、安く早くできるとのことです。

ただ法令上の裏付けがないために、出力制御による発電計画を下回るリスク事後的な契約改定にも同意しなければならないというリスクはあります。

なんか納得はいきませんね。なんで茨城の一部まで混ざるのか・・・。

それでもやらないわけにはいきません。

東電の説明では500万KWを受け入れても、年間1%の時間程度の抑制らしいです。

この500万KWの数字の根拠は説明はありませんでした。

資料は公開予定らしいのですが、無断転載禁止をなっていますので公開されてたら、ご覧ください。


2.これからも発電所を作りたい方に対して

試行の対象地域は、8月30日以降は、低圧も出力抑制同意の対象になります。
高圧は8月30日で一度締めきり、その集計で負担金が決まるそうです。
それ以降はまた、個別になるため、8月30日までの申し込みが優先されそうです。

3.出力制御ユニットについて
 2020年6月に正式開発終了予定だそうです。
おそらく九電などと同じ方式になるようですので、エコめがねなどの出力制御ユニット追加などになりそうですね。

弊社でもご相談にのりますので、ぜひ。

あと、遠隔地のオーナーの方は、制御トラブルが予測されますのでメンテナンス契約を締結しておくことをおすすめします。
ぜひ、茨城千葉ですので弊社にご用命を






4.未稼働案件をお持ちの方について

同地域に接続契約と負担金が請求されているにも関わらず稼働していない案件をお持ちの方はお急ぎください。
今回の施行により当該地域では、ファーム接続案件(出力制御なしの案件)はプレミア案件となりますが、その分、公平性から意図的な延滞を行った場合にどのようペナルティが課されるか?は予想がつきません。

ぜひ施工、その後のメンテナンスも、弊社にご用命ください。





会社経営ロゴ.jpg

発電所のメンテナンスのサイト

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
新会社 合同会社 ミネヤ電気保安法人です。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
      
                             
posted by 第二の年金.JP担当 at 19:33| 茨城 ☀| Comment(0) | 太陽光発電手続・関連法制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月03日

【また最高額買取が更新されました】卒FIT太陽光を最大16円で買い取り、パナソニックとNTTスマイルが共同サービス:スマートジャパン記事

パナソニックの逆襲です!



蓄電池などとのセット販売ですが・・・。

ただ、卒FITのご家庭の大半がオール電化になっており、同時に保証期間が切れます。
それを狙った需要ですね。

産業用太陽光より、高い買取値段ですよ。これ。

11月まで値段のチキンレースが続きそうです。

判断が難しいですね。

MX-M264FP_20190513_175930-01.jpg











会社経営ロゴ.jpg

発電所のメンテナンスのサイト

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
新会社 合同会社 ミネヤ電気保安法人です。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
      
                             
posted by 第二の年金.JP担当 at 10:42| 茨城 ☁| Comment(0) | 太陽光発電手続・関連法制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月29日

【卒FITの方は必見です。】【一覧掲載】FIT満了、電力大手の買取価格出そろう:日刊工業記事【あなたはどこに売りますか?】

記事について

やっと出そろったようです。

ちなみに、掲載が少ないですね。


本当に値段守るんでしょうか?

旧地域電力について

無条件での最高額は東北電力の9円のようです。

他はいろいろな条件があるようです。

新電力について

記事にあるように 無条件ならJXTG(エネオス系といった方がわかりやすいですね)の10円が一番高いようです。(ただ1年更新ですので来年度以降はいくらか不明です。)
他はやはり、いろいろ条件付きで高いのはあります。

ただ一番最初に公表した会社さんが、不利だったんではないでしょうか?

見かけ上 高値買取にご注意

実は9円とか、10円よりも高い金額のところは結構あるんですが、これが、電力会社が販売する蓄電池を導入した場合のお値段なども混ざってます。
トータルでは安いか、高いかは正直不明です。

一部の電力会社は電力の預かりというのもしますので、災害時は太陽光発電の自立運転しかできないのですが、それで構わないという方はそちらになりそうです。

ただ、預かり電力を戻すときには再エネ賦課金が載せられちゃうんでしょうか?
これが大問題ですね。

2019ポータル.jpg


会社経営ロゴ.jpg

発電所のメンテナンスのサイト

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
新会社 合同会社 ミネヤ電気保安法人です。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
      
                             

posted by 第二の年金.JP担当 at 18:39| 茨城 ☔| Comment(0) | 太陽光発電手続・関連法制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月14日

【29円〜27円で開始期限のない発電所も2021年3月末までに作る必要があるようになりそうです。】政府、FIT法施行規則の改正案でパブコメ募集 事業認定時の条件など追加:環境ビジネスオンライン記事

非常に重要なお知らせが。


非常にわかりづらいです。

環境アセス関連とごっちゃになってます。

2020年3月末までに着工届を出して、さらに、2021年3月末までに作れとのことです(受領がなされるのが、4月1日以降は当該最初の系統連系工事着工申込みの受領の日から起算して1年を経過する日とされています)

これが通ったら、24円の認定の前半(7月31日以前でパネル変更不可の案件)のみが運転開始期限がありません。

ただパネル変更が可能になるようです。

急いで作りましょう。

enimage1557553570905.jpg
















ご相談やお問合せは赤嶺電研企画へ(無料です)

発電所のメンテナンスのサイト

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
新会社 合同会社 ミネヤ電気保安法人です。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
      
                             
posted by 第二の年金.JP担当 at 19:22| 茨城 ☁| Comment(0) | 太陽光発電手続・関連法制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月13日

【大騒ぎ】【FITからFIPへの変革です。】太陽光発電の買い取り終了へ 入札制度で価格競争促す:日経新聞など


記事が昨日でましたが、大量に議論されております。

内容は

  • 50KW以上の高圧は、FIT(フィードインタリフ)からFIP(フィードインプレミアム)への移行になるとのことです。
売り先は自分で見つけることになるため、買取値段が下がりますが、事業性を担保するために一定額以上を保証する制度です。
いきなり8.5円/KWh程度になると思われます。

  • さらに、FIT制度も50KW未満は残りそうです。
ただ余剰のみとのことで、詳細は不明です。
現在の余剰は10KW未満(家庭用と区分されています。)は10年、10KW以上(いわゆる産業用)は20年買取ですが、新制度になる場合はどうなるのかは不明です。

一番の疑問点は

  • 電力会社の事情で接続できない案件の認定について保護されるか、否かです。正直作れる方は作ってしまった方が賢明です。

もし、認定をお持ちの方で、自分では建設しきれない場合について、弊社もご協力申し上げます。
その場合は、関係者みんながWIN−WINになるようにいたしますので、ぜひご連絡ください。
権利や土地を買いたたくなどはしませんし、案件開発者の苦労は報われるべきですので、ぜひ悩む前にご相談を。


enimage1557553570905.jpg










ご相談やお問合せは赤嶺電研企画へ(無料です)

発電所のメンテナンスのサイト

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
新会社 合同会社 ミネヤ電気保安法人です。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
      
                             
posted by 第二の年金.JP担当 at 14:41| 茨城 ☀| Comment(0) | 太陽光発電手続・関連法制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月21日

【エネ庁の山崎課長さんが講演しました】JSEC:日本再生可能エネルギー事業者協議会の第二回勉強会に参加してきました。【認定取り消しについて質問してみました】


1558395942410.jpg

内容は、明言されたことは、ことさら新しいことはないのですが、
気になるのは、代表さんから質問で出たことから出る、言外の匂わせが気になることです。

確定情報ではなさそうなので、噂段階のは書けません。

私も質問しました。
「初の認定取り消しがでたが、エネ庁の広報は取り消したとシンプルなものだけなので詳細とポイントを教えてほしい」と

回答は「取り消すぞ、と脅すようになるので回答したくはないのだが」という前置きで
やはり、他法令違反(農地法違反)とのことでした。
で、さらに、言葉の端にでたのが他法令には「電気事業法も含まれる」とのことです。

これが示すところの意味はわかりません。

ただ、柵と標示は必ずとのことです。 でも、まさか、もういないですよね?















ご相談やお問合せは赤嶺電研企画へ(無料です)

発電所のメンテナンスのサイト

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
新会社 合同会社 ミネヤ電気保安法人です。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
      
                             
posted by 第二の年金.JP担当 at 09:58| 茨城 ☔| Comment(0) | 太陽光発電手続・関連法制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月18日

【東電管内で出力制御?】再生エネの出力抑制 東電が千葉で要請検討:日経新聞




急に出力制御、出力制御と始まりました。

制度が始まってすでに8年目なんですが、まだまだ課題が多いようです。

出力制御.jpg










ご相談やお問合せは赤嶺電研企画へ(無料です)

発電所のメンテナンスのサイト

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
新会社 合同会社 ミネヤ電気保安法人です。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
      
                             
posted by 第二の年金.JP担当 at 10:43| 茨城 ☁| Comment(0) | 太陽光発電手続・関連法制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする