2017年12月05日

【他に波及?】九州電力さんの太陽光発電の工事負担金が単価制になるそうです【概算で120万円〜】



九州単価制.jpg


概算計算で、49.5KWで約120万円です。
KWあたり、約2.4万円ということですね。
もうちょっと早く始めて、大きな規模の方達と公平に
負担していたら、良かったような。

「メガソーラーとか20MWの人とかで安く負担金がでて今頃やる企業様は不公平」という声が聞こえてきそうです。

問題はおそらく、他の電力も同様の制度が導入されることです。

厳しい時代です。


IMG_20150714_131112.318.jpg


販売案件あります。

詳細はお問い合わせ下さい。
紹介ウェブ.jpg
posted by 第二の年金.JP担当 at 11:19| 茨城 🌁| Comment(0) | 太陽光発電手続・関連法制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

【家庭用は12月31日まで】みなし認定の最終期限まであと1ヶ月を切りました!、周りの方にも御声がけを!【電子申請ではないと今年度中は無理だそうです。】【産業用は・・・。】



家庭用の太陽光発電のみなし認定申請の最終期限は
今月末日です!
もう時間はありません!

ちなみに、産業用でもまだ出していない方も凄く危ないですよ!


先月の、FIT制度のセミナーに参加時に資源エネルギー庁のMさんが
質問されて困っておりました!
「公式には」締め切られてますよ!

私の私見ですが、今ならまだ出してみて下さい!

家庭用が受付られている今がチャンスです。

もう一度言います。

出しましょうよ!


ちなみに、電力会社との契約がない案件はすでに
OUTなので残念ながらあきらめて下さい。


販売案件あります。
詳細はお問い合わせ下さい。
紹介ウェブ.jpg
posted by 第二の年金.JP担当 at 00:00| 茨城 ☀| Comment(0) | 太陽光発電手続・関連法制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

【最低17.20円、最高21円】大規模太陽光発電の入札結果がでました!【21円で落札できたのはなぜなんでしょうか?】


nyuusatuketuka.jpg

はっきりいいますと、有名どころばかりです。
会社名が違ってもニュースにでてる社長さんばかりです。
不思議なんですが、23件中9件ですから落選者もいるのに
なぜか21円も落札者に
これ先着?それとも事業計画が優れているのでしょうか?
よくわかりません。

結果は調達価格等算定委員会の資料に。


来年の買取価格を占うんですが・・・。
あれ?バラバラすぎますね・・・。

で計算してみました。
(入札買取額(円)×容量KWの合計)÷総容量=
   19.63円/KWh!

来年の買取価格はこれを参考に19円にしていただきたいです!



販売案件あります
詳細はお問い合わせ下さい。
紹介ウェブ.jpg
posted by 第二の年金.JP担当 at 21:24| 茨城 ☀| Comment(0) | 太陽光発電手続・関連法制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

【業者の方からの相談も大丈夫ですよ。】みなし認定のために必要な設備IDがわからないという記事へのアクセスがいまだにTOPです。【家庭用の締切まで1ヶ月半です】


更新をさぼっているわりには、シーサーブログの順位が下がらないので
アクセス解析していましたら投稿からズーッとアクセスが弊社ブログのTOP記事でした。


業者の方でもオーナー様に迷惑を掛けたくないという方は
どうぞご相談下さい。

弊社が点検させていただくことで、申請のお手伝いも可能です
(手続のみ代行=紙だけの関係は一応、行政書士さんの専権事項です)
メンテナンスの一環としての手続代行は合法ですので。

なとく.jpg
posted by 第二の年金.JP担当 at 09:40| 茨城 ☀| Comment(0) | 太陽光発電手続・関連法制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

【もし、書類が見つからなかったら】みなし認定提出が間に合わなかったら【もし、担当者が適当だったら・・・。】



経済産業省は遅れても、出して欲しいとのことです。
即認定取消、その他処罰はありません。

あきらめないでください。

書類が足りない場合なども、(電子申請では「電力会社との接続の同意を証する書類の写し」を添付しないととエラーをだして申請できません。)


からダウンロードして紙申請で。

その他必要な書類および提出先は下記です。

紙申請.jpg


不備の補正については現状無期限です。
ですので、最初から提出だけでもしてくださいとのことです。

最低限必要なのは申請する自分の名前や住所、設置場所の住所や設置者の名前です。
そして設備IDさえ、あればとりあえず提出になります。
(補正用にその他の情報を集めてください。)

設備IDは電力からの買取票に載ってます。

検針票.jpg
posted by 第二の年金.JP担当 at 06:00| 茨城 ☀| Comment(0) | 太陽光発電手続・関連法制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

【ご注意!】2017.09.05 平成29年8月31日公布・施行のFIT法施行規則・告示改正のポイント(資源エネルギー庁)【紙申請の様式は全部変更されているそうです】

posted by 第二の年金.JP担当 at 10:36| 茨城 ☔| Comment(0) | 太陽光発電手続・関連法制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

【事後的過積載について、遡及はしないことが明言されました。】08.29 「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法施行規則の一部を改正する省令案等」に関するパブリックコメントの結果を公示しました(資源エネルギー庁)【公示は8月31日付けですが施行は不明です。ただ同日やりたいとのことです。】

posted by 第二の年金.JP担当 at 19:00| 茨城 ☁| Comment(0) | 太陽光発電手続・関連法制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

【事後的過積載規制は8月29日以降?の可能性大です。】2017.08.21「入札対象として指定をする再生可能エネルギー発電設備の区分等における入札の実施に関する指針の一部を改正する告示案」に関するパブリックコメントの募集を開始しました(資源エネルギー庁)【事後的過積載規制の内容を反映したパブコメ募集です。たった7日間しか猶予がありません】

posted by 第二の年金.JP担当 at 19:00| 茨城 ☔| Comment(0) | 太陽光発電手続・関連法制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

【ご注意:低圧太陽光についても手続が公表されました。紙申請ですが、それで完結しません。フローをご確認下さい】50kW未満の太陽光発電設備に係る新制度への移行手続完了前の事業計画の変更認定申請及び変更届出について(資源エネルギー庁)

posted by 第二の年金.JP担当 at 09:11| 茨城 ☔| Comment(0) | 太陽光発電手続・関連法制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする