2020年07月31日

【気候変動への備え、BCP対策は万全ですか?】2020年7月、台風発生のない7月となりました。【太陽光発電や蓄電池で災害・停電対策】

明日から8月です。



観測史上初めての台風発生のない、7月となったようです。
長雨や豪雨などで各地に災害は発生しているのに、
台風は発生しない。

すでに気候変動は凄まじい勢いで始まっているようです。

企業様はBCP対策、

BCP(事業継続計画)とは、企業が自然災害、大火災、テロ攻撃などの緊急事態に遭遇した場合において、事業資産の損害を最小限にとどめつつ、中核となる事業の継続あるいは早期復旧を可能とするために、平常時に行うべき活動や緊急時における事業継続のための方法、手段などを取り決めておく計画のことです。 緊急事態は突然発生します。


は万全でしょうか?

ぜひ、停電対策、地球環境問題対策に弊社の自家消費型太陽光発電所のサービスをご活用ください。

_赤嶺電研企画様_2007_オモテ_02宣伝館.jpg


_赤嶺電研企画様_2007_ウラ_03宣伝館.jpg








会社経営ロゴ.jpg

twitterもやってます。
発電所のメンテナンスのサイト

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
新会社 合同会社 ミネヤ電気保安法人です。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
      
                             
posted by 第二の年金.JP担当 at 21:39| 茨城 ☀| Comment(0) | 太陽光発電の自家消費利用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月20日

【太陽光発電も地産地消の時代です。】「現地レポート アメリカ 太陽光発電の最前線企業だけじゃない! 「RE100」目指す自治体が続々トランプ政権「パリ協定・離脱」への反発」&「オフグリッド再エネ」への投資が2.8億ドルに、IRENA公表(日経Xテック メガソーラービジネス)



太陽光発電所のニュースでどんどん自家消費型のニュースが舞い込んでおります。
安いと思っていた電力料金が実は太陽光発電の方がお得だったなどいうことは珍しくおりません。
ぜひご相談ください

ペライチ自家消費.jpg


また、地域電力の勃興により、今まで地域外の電力会社へ支払っていた電力料金が地域に循環するということで
作った電力を地域の電力会社をと教えて、地域で消費する、
そのような時代が到来したようです。
弊社も地域電力会社などは運営しておりませんが、

2019年問題を考えて対策を考えてみたいと思います。






posted by 第二の年金.JP担当 at 14:12| 茨城 ☁| Comment(0) | 太陽光発電の自家消費利用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

「蓄電池はまだ様子見だけど、これから太陽光発電をお家につける」「または蓄電池はまだ早いけど、10年保証が切れたのにパワコンが壊れて交換が必要」という方は、パナソニック製パワコンがオススメです。



img_20170907_095321.001.jpg



弊社は、
エキスパート工事店に登録されているんですが、
その宣伝ではなく、

蓄電池の後付を念頭に置いたパワコンがパナソニックから発売されました。


パワコンだけのリニューアルも受け付けていますので、

2019年問題が心配かつ、パワコンが現在時点で壊れている方にも

オススメできます。

「どうしてもテスラのパワーウォールなどの価格で蓄電池の早期導入には

二の足を踏む。

でも家に早くつけないと、買取単価も下がるし。。。」

とお悩みの方へオススメなパワコンです。



img_high_pc.jpg
posted by 第二の年金.JP担当 at 10:09| 茨城 🌁| Comment(0) | 太陽光発電の自家消費利用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

【稼動後のパネルの追加方法のアナウンスはまだです】「改正FIT法下の認定手続関係 変更認定申請・変更届出等などの参考資料が公開されました」


変更申請に必要な書類などがまとめられています。(そのままリンクされてます)

変更内容ごとに必要な書類はこちら pdf New!をご覧ください。

提出に当たって必要な書類一覧はこちら pdf New!をご覧ください。

という風にPDFが公開されてます。


ただ、稼動後のパネル追加方法については今だ未公開です。
すでにわかっていることは、変更申請を出すにはかならず、みなし認定を取得後といわれていますので
変更を行いたい方は早急な申請が必要です。

特に変更点がない方は、システムと制度が安定してからでもかまわないと思われます。

20170329.jpg
posted by 第二の年金.JP担当 at 17:36| 茨城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 太陽光発電の自家消費利用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする