2018年02月22日

【発電抑制には、仮想通貨のマイニングで】熊本電力が仮想通貨マイニングに参入、太陽光の余剰発電など活用【マイニングマシンが蓄電池代わりに?】



話題の仮想通貨と、再エネの余剰電力、電力抑制問題が絡んで注目のニュースですね。

マイニングマシンを蓄電池代わりにするみたいです。

今までの買取値段よりも数倍下がった値段だったり、引き取り手のいないために無償で引き取られるはずだった電力の有効活用みたいです。

48円買取の人たちに、いきなり10円代で売れというのもきついですしね。


slr-logo.png
蓄電池比較透過.gif
続きを読む
posted by 第二の年金.JP担当 at 19:34| 茨城 🌁| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日のつぶやき 気になった環境ニュース&エコめがね実績#茨城県鹿嶋市・神栖市・潮来市・行方市・鉾田市・稲敷市・香取市・成田市の太陽光発電の赤嶺電研企画
















posted by 第二の年金.JP担当 at 09:01| 茨城 🌁| Comment(0) | 太陽光発電について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

【6年で出力が56%まで落ちた例?】知らないと損する太陽光発電の「リパワリング」、なぜ海外では重要視されるのか(ITmedia  スマートジャパン記事)【何が原因だったんでしょうか?それが知りたいのに・・・】

弊社では竣工試験をしており、また、1ヶ月目点検と1年目点検は無料です。
その際にIVカーブテスタで計測もしております。



56%への低減とは脅威です。PIDでしょうか?

今のところ、弊社例では、パネルの不具合で、IVカーブが狂ったという事例は1件程度ですぐにメーカーで交換させました。
また、どうしても出力が落ちているPCSがあり、IVカーブを計ってもおかしいところがなかったことがありました。
その原因がなんと、春先には影響がなかった電線が冬場の中天近くの時間のみに薄く影を掛けてしまっていたところがありました。(敷地の広さ上、南ギリギリの土地で電柱が近いのですが、連系時には影響がなくほっとしていたんですが。)
いままではパネル追加工法などで出力の付けたしなども可能でしたが、
これからは、パネルの交換自体が唯一の方法となります。
ぜひセカンドオピニオンなどを御用命下さいませ。

メンテナンスサービスHP.jpg

21円案件あります。
詳細はお問い合わせ下さい。
紹介ウェブ.jpg

posted by 第二の年金.JP担当 at 18:42| 茨城 ☁| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする