2018年10月30日

【まだ無条件での買取値段の開示をしてい電力会社はありません】2019年問題の政府公式ポータルサイトが立ち上がりました【「どうする?ソーラー」ってこちらが聞きたいです。】



ポータルサイトができたようですが、中身がともっているとはちょっと言えません。

2019ポータル.jpg


これは電力会社も先に値段を出すと、それが基準になりますので、うかつに出さないんでしょうね。

最低これぐらいで買うべきと、指針をだしてくれればよいのですが。

しかもゼロ円買取の話題が先行してます。

電力自由化に伴い、今までの売電先と自動更新ができないだけでなんですがその説明も少ないですねえ・・・。

東電、関電、北陸電は自動更新も予定しているようです・・・。でも単価は公開せず
(二大設置地区の東電、関電が自動更新だと放置する人は多そうですね。)


価格が提示されていないと、蓄電池導入の便益計算ができなくなるんで正直厳しいです。

産業用と同じ値段15.5円とかで買い取ってくれる電力会社があれば、殺到するでしょうし。

弊社の2019年問題チラシです。


2019年問題パネル用加工済み.jpg

チラシ配布前に、東電は自動更新が可能とか情報くれればよかったんですが・・・。















posted by 第二の年金.JP担当 at 10:33| 茨城 🌁| Comment(0) | 太陽光発電2019年問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月29日のつぶやき 気になった環境ニュース&エコめがね実績#茨城県鹿嶋市・神栖市・潮来市・行方市・鉾田市・稲敷市・香取市・成田市の太陽光発電の赤嶺電研企画








posted by 第二の年金.JP担当 at 00:01| 茨城 ☀| Comment(0) | 太陽光発電について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月29日

【無事完了しました】鹿嶋まつり弊社ブースにご来場ありがとうございました。【多くのご来場ありがとうございました。】




鹿嶋まつり2018.jpg

1日目は朝大雨で、私一人で縮小展示として閑散としておりましたが
2日目はがんばりました(主に、踊るピエロ、タイヨーガ・デル・ピエロさんとクマのピンキー・サンと弊社女子社員が

多くのご来場と、ご説明ができました。

2019年問題については、なかなか浸透しておらず、お客様から感謝の声も(偶然、政府のポータルサイトも開いたそうですが。)

DMMのノボリは、DMMの蓄電池の取り扱い総代理店様よりの借り物で、蓄電池ではなくて、ソーラーの方でした・・・。
(弊社実はDMMブランドの商品は取り扱ったことはないんですよね。取り扱えますが。)


今度は11月11日におおの商工産業祭に出店します。(鹿嶋市の旧大野村区、現在の出張所です。)















posted by 第二の年金.JP担当 at 18:54| 茨城 ☀| Comment(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月25日のつぶやき 気になった環境ニュース&エコめがね実績#茨城県鹿嶋市・神栖市・潮来市・行方市・鉾田市・稲敷市・香取市・成田市の太陽光発電の赤嶺電研企画




posted by 第二の年金.JP担当 at 00:01| 茨城 ☀| Comment(0) | 太陽光発電について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月25日

2018年10月24日のつぶやき 気になった環境ニュース&エコめがね実績#茨城県鹿嶋市・神栖市・潮来市・行方市・鉾田市・稲敷市・香取市・成田市の太陽光発電の赤嶺電研企画






posted by 第二の年金.JP担当 at 00:01| 茨城 ☀| Comment(0) | 太陽光発電について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月24日

【40〜32円案件の買取引き下げなどの改正案について関係する範囲が広がりました】【まだ決定ではありません】「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法施行規則の一部を改正する省令案等」に関するパブリックコメントの募集を開始しました(資源エネルギー庁)【これから土地の使用権の確立が必要となるため、時間がかかる農地転用などはお急ぎください】



正式に改正案がでました。



大きな変更はありませんが、付け加えが

1.接続工事負担金支払の期限が発行後1か月以降、「解除できる」から「解除する」となりました。
  自動解除となりそうです。

2.着工受領日までに、土地の権原獲得もしくは開発許認可が必要です。(これは平成31年4月1日以降から?)

今回は32円買取認定までが対象ですが、来年以降も同様の処置がとられる場合には、29円買取認定以降のものも、すぐに、土地の名義変更、賃貸契約、伐採もしくは隣地開発、農地転用などの手続きをしておかないと、間に合わない可能性が高いです。

農地転用については最悪ソーラーシェアリングで行う手段もあります。


あとは、ほぼ、出された資料通り

1.基本32円案件までは、電力会社からの着工受領を平成31年3月31日までに受ける。
  できない場合は21円以下の買取への変更。

2.蓄電池の後付は買取価格変更

となります

だだし、
1の場合、
施行前に連携日を4月1日以降にしてほしいとして着工受領をしてもらえるか否か?

2の場合、
設置時から蓄電池があり、買取単価が今年度よりも高い場合の取り扱い

   については、判明しておりません。


バイオマス関係は省きます。



認定まとめ.jpg




posted by 第二の年金.JP担当 at 10:08| 茨城 ☁| Comment(0) | 太陽光発電手続・関連法制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月23日のつぶやき 気になった環境ニュース&エコめがね実績#茨城県鹿嶋市・神栖市・潮来市・行方市・鉾田市・稲敷市・香取市・成田市の太陽光発電の赤嶺電研企画




posted by 第二の年金.JP担当 at 00:01| 茨城 ☔| Comment(0) | 太陽光発電について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月23日

2018年10月22日のつぶやき 気になった環境ニュース&エコめがね実績#茨城県鹿嶋市・神栖市・潮来市・行方市・鉾田市・稲敷市・香取市・成田市の太陽光発電の赤嶺電研企画




posted by 第二の年金.JP担当 at 00:01| 茨城 ☁| Comment(0) | 太陽光発電について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする