2018年10月22日

2018年10月21日のつぶやき 気になった環境ニュース&エコめがね実績#茨城県鹿嶋市・神栖市・潮来市・行方市・鉾田市・稲敷市・香取市・成田市の太陽光発電の赤嶺電研企画








posted by 第二の年金.JP担当 at 00:01| 茨城 ☀| Comment(0) | 太陽光発電について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月21日

【不明点があります。】一定の条件の下、事後的な蓄電池の併設が認められる見込み:新電力ネット記事【最初から蓄電池をつけていた場合は、FIT電力として買い取っていただけるでしょうか?】【蓄電池業界にブレーキをかけてほしくないのですが。】




いろいろな課題が、10月15日の資料で公開されています。


蓄電池ダメ.jpg

蓄電池ダメ2.jpg

上記はつまり、事後的な過積載と同じように、
事後的な蓄電池を取り付けてピークカット分を充電して放出するのは
FIT電力ではない(現状でも当然認められない)としています。

疑問点としては、これから過去の価格の発電所に最初からついている場合はどうなんでしょうか?


200%過積載が普通となった今ではピークカット部分の電力がもったいない気がします。
FIT価格はダメとケチなことは言わずに、一定量は認めていただきたいものです。







posted by 第二の年金.JP担当 at 17:05| 茨城 ☀| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月20日のつぶやき 気になった環境ニュース&エコめがね実績#茨城県鹿嶋市・神栖市・潮来市・行方市・鉾田市・稲敷市・香取市・成田市の太陽光発電の赤嶺電研企画






posted by 第二の年金.JP担当 at 00:01| 茨城 ☁| Comment(0) | 太陽光発電について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月20日

2018年10月19日のつぶやき 気になった環境ニュース&エコめがね実績#茨城県鹿嶋市・神栖市・潮来市・行方市・鉾田市・稲敷市・香取市・成田市の太陽光発電の赤嶺電研企画






posted by 第二の年金.JP担当 at 00:01| 茨城 ☁| Comment(0) | 太陽光発電について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月19日

【本当でしょうか?】原発ムラからカネを握らされ、再生エネを排除する政治家の実名 :MAG2NEWS(まぐまぐ!ニュース)記事【真偽不明なので、確証なく、真に受けては抗議してはいけません】



どうなんでしょうか?


実はFIT法以前の48円買取余剰用太陽光発電のFIT導入の際の首相は麻生大臣でした。

それまでは、経産省の考えは、「公平性のために補助金で認可する、FITはとらない」と断言してました。

それに対して、「世界の潮流にしたがって、出遅れるわけにはいかない」というのが理由で導入したのでした。

普通よりは再エネ派の政治家さんだと思うので、あまり、断言すべきじゃないと思うのですが。

(えらい人なので、ドッチ派などと断言できないんでしょうけれど。)


gahag-0018086637.jpg



posted by 第二の年金.JP担当 at 13:57| 茨城 ☁| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月18日のつぶやき 気になった環境ニュース&エコめがね実績#茨城県鹿嶋市・神栖市・潮来市・行方市・鉾田市・稲敷市・香取市・成田市の太陽光発電の赤嶺電研企画






posted by 第二の年金.JP担当 at 00:01| 茨城 ☁| Comment(0) | 太陽光発電について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月18日

2018年10月17日のつぶやき 気になった環境ニュース&エコめがね実績#茨城県鹿嶋市・神栖市・潮来市・行方市・鉾田市・稲敷市・香取市・成田市の太陽光発電の赤嶺電研企画






posted by 第二の年金.JP担当 at 00:01| 茨城 ☁| Comment(0) | 太陽光発電について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月17日

2018年10月16日のつぶやき 気になった環境ニュース&エコめがね実績#茨城県鹿嶋市・神栖市・潮来市・行方市・鉾田市・稲敷市・香取市・成田市の太陽光発電の赤嶺電研企画






posted by 第二の年金.JP担当 at 00:01| 茨城 ☁| Comment(0) | 太陽光発電について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月16日

【40.36.32円かつ未稼働案件については来年3月31日までの「設備完成=着工申込受領日」が条件です。】未発電の太陽光 買い取り価格減額へ 経産省【その後の1年以内に運転開始をしなければなりません】




さて、実際の資料が公開されました。


その中の

が今回の議論の資料です。

前提条件として、以下を見てください。
PDF 15Pです。

新概念が発表されています。

「着工申し込みの受領日」などという制度は初耳です。
いままでは接続契約日、内落日(設備完成東電側工事が可能になる起算点)、連系日というものしか東電管内では聞いたことがないです。

基準点教協.jpg

重要点に赤印つけました。


適用基準点の考え方は、「もういつでも大丈夫」という状態
設備が完成した段階となります。
東電管内での今までの名称は内落日でしょうか?

これが来年3月31日までに必要となります

認定まとめ.jpg
それ以降の設備の完成は、21円となるそうです。


さらに、電力会社の工事部分は1年間の猶予が認められます。

ただ、基準点の考え方の1番最初の書類やり取りで決定された適用基準点というのは
電力会社の事情で2020年4月1日以降にまで時間がかかる場合は
価格が保持されるんでしょうか?

基準点教協疑問点.jpg

「上記は疑問点を加工してます」


すべて、資料に基づくので、決定事項ではありません。
弊社に問い合わせても、経産省やエネ庁、JPEA、電力会社に尋ねても回答はいただけないはずですので、ご注意ください。








posted by 第二の年金.JP担当 at 11:18| 茨城 ☁| Comment(0) | 太陽光発電手続・関連法制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月15日のつぶやき 気になった環境ニュース&エコめがね実績#茨城県鹿嶋市・神栖市・潮来市・行方市・鉾田市・稲敷市・香取市・成田市の太陽光発電の赤嶺電研企画






posted by 第二の年金.JP担当 at 00:01| 茨城 ☔| Comment(0) | 太陽光発電について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする