2021年12月23日

【桁が1つ足りません】脱炭素新交付金200億円計上へ 再生エネ導入へ、22年度創設:神戸新聞

SJPR.jpg

世界では京の単位まで投資が必要とされていますが・・・。


福島の廃炉費用の0.2%のみです。

TOO LITTLE
TOO LATE

とならないようにしないといけないのですが
官邸の脱炭素準備室は実質休業状態とのことで
おそらく2030年の前に大変なことになりそうです。

自分たちの政策を棚に上げて。

ぜひ経営者の方は脱炭素経営を先に先に進めてください。



足りないd.png



会社経営ロゴ.jpg

twitterもやってます。

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
      
                             
posted by 第二の年金.JP担当 at 07:00| 茨城 ☁| Comment(0) | 脱炭素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月22日

【ひどすぎます】岡山・美作市議会が発電パネル税案を可決 全国初、23年度施行へ:毎日新聞

SJPR.jpg



大変なことになりました!
可決してしまいました。

まだ
「事故を起こしていない」発電所に対して
事故を起こす「かもしれない」
という
あいまいな根拠による
予防措置
(これなら、家屋やビニールハウス、建物、電柱、樹木全部が当てはまります。法の下の平等に外れます)

「疑わしきは罰せず」
という原則すら
無視
(ちなみに、
発電所が安全対策などで不備があり、
指導されて
それを無視したなどの報道は
ありません。
あるのは
「ソーラー誘致したけど、
原発みたいに
地元にお金が入ってこないから
想定外」
という懇談会の議事録です。)

さらに
徴収したお金を事故に
備えた保険利用ではなく、
単に他の財源
(周辺という表現で河川カメラ?)に
使うと断言している財源の目的外使用

法的に、違憲の疑いがあるものが
可決されてしまう、
ソーラーになら
どんなにひどい扱いをしてもよい!
というような
太陽光発電への逆風がひどいです

弊社は美作市に発電所を持っていませんが、これはひどすぎる状態です。


これは大問題です!

追記

詳しく調べていくと
・平地の低圧は除外
・家庭用は除外

トラブルの多い、
高圧、
斜面設置の全部、
土砂災害警戒区域のモノのみが
対象とのことです。

ただ、一度規制が決まると広げる方向になると思います。
(特に台風などで不運にも倒壊した場合、
瞬間風速が50mとか極所でおこることはあり得ます)



調査w.jpg






会社経営ロゴ.jpg

twitterもやってます。

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
      
                             
posted by 第二の年金.JP担当 at 11:13| 茨城 ☀| Comment(0) | 太陽光発電手続・関連法制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月21日のつぶやき 赤嶺電研企画が気になった話題 #茨城県 #鹿嶋市 #神栖市 #潮来市 #太陽光発電メンテ #太陽光発電施工 #太陽光発電






posted by 第二の年金.JP担当 at 00:01| 茨城 ☀| Comment(0) | 太陽光発電関連つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする